メンズファッションにおけるトレンドとは? メンズファッションはトレンドを意識しないでいい4つの理由

メンズファッションにおけるトレンドとは? メンズファッションはトレンドを意識しないでいい4つの理由

毎年毎年トレンドとか聞くけどそんなに変わってたら
来年には着れなくなるの?

ファッション、おしゃれに対してハードルを上げる一つの理由として「トレンド」があるのではないでしょうか?
毎年今年のトレンドは「〇〇〇〇!」みたいに雑誌などに取り上げられてもなんのことかわからないですよね。

ですが、トレンドって男性は意識しないでも大丈夫なんです!

もちろんトレンドのファッションを否定するわけではないです!
ただ、もしかすると多くの方にとってはトレンドって不要なのではないか?
という筆者の考えのもとこちらの記事を書かせていただいております!

今回のこのトレンドについて元有名セレクトショップ店長のMKSKが解説していきます!

こんな方にお勧め

  • メンズファッションに興味がある方
  • トレンドとは何か知りたい方
  • オシャレになりたい方

そもそもトレンドとは何?

ファッション業界で「トレンド」と言えば、その時点、その年で人気のあるファッションのことを指します。
簡単に言うとこれが今年は人気!ということですね。

■例
雑誌やネットなどで今年のトレンドは「デニム!」となったら今年はデニムが人気
または今年はデニムが人気になるということです!

トレンドには2種類のトレンドがあります。

  1. アパレル業界発信のトレンド
    これはアパレル業界(コレクション等から)や出版社はじめメディアが意図的に今年はこれが人気というのを打ち出し流行らせるものです。
  2. ユーザー発信のトレンド
    最近の例だと3代目JSBのような恰好をしている若い方が非常に多いですが、あれはアパレル業界が意図したというより世の中の男性が作り出したものと言えるでしょう。

このようにトレンドといえど、種類は2種類あるんです。

ただしトレンドのすべてが一過性のものではなく、トレンドから定番となることもあるんです!
人気が出てそのまま継続して定番となるんですね。
最近だとVANSとかですかね?
前は履いてる方少なかったですが、今はOLD SKOOLとか誰でも履いてますよね。

トレンドという言葉自体はそんなに難しくありませんよね?

理由①トレンドはレディースのため?

トレンド メンズ ファッション トレンドとは

毎年毎年トレンド意識してたら来年着れなくなるじゃん。

こんな声が聞こえてきそうですが、そのような心配はありません!

理由は男性のトレンドの移り変わりはあまりないからです!
とにかく女性の移り変わりがすごい!

基本的にトレンドの移り変わりは女性がメインです!
女性の場合はトレンドは毎年目まぐるしく変わりますが、比較的メンズは変わらないです。

■例 (ネット情報です)
女性 2018年トレンドアウター:長い丈のダウン
   2019年トレンドアウター:ミリタリー系アイテム(CPO、B-15等)

男性 2018年トレンドアウター:ノースフェイスのダウン
   2019年トレンドアウター:ノースフェイスのダウン

どうでしょうか?
レディースは1年で全く違うものに変わってますよね。
ダウンからミリタリー系って振り幅すごいですよね。
レディースのトレンドは翌年には全然違うものが変わるんです。
だからか、女性のクローゼットはすぐにパンパンに。。。

女性ブランドは男性のブランドに比較しても低価格のブランドが多かったりします。
このようにトレンドが変わることで、買い替える方が多いのでお店も多いのです。

それに比べて男性はあまり変わらないのです!

理由➁メンズのトレンドの周期は長い!

メンズファッションにおけるトレンドとは? メンズファッションはトレンドを意識しないでいい4つの理由

レディースの周期が短いのは分かったけどメンズは?

メンズは冬はノースフェイスのダウンを着ている方多いですよね?
またシルエットは少しゆったり目のものが流行っております。
これらって単発的なものでしょうか?

ウィメンズに比較して、メンズは周期が長いんです!
なのでそこまでメンズはトレンドをそこまで気にしないでも大丈夫なのです!

また考えてみるとノースフェイスのダウンって今人気が出たブランドでしょうか?
実際は前から着ている方多くいましたよね?
定番品でもあるんです。
なので、メンズの場合はトレンドが終わったとしても着てても全然問題ないのです!

もちろん若干のデザインやシルエットの変更などはありますが、細かいことを気にしなければ全然OKです!

ちなみに4/28日現在「メンズ トレンド」とネットで検索して表示順位が一番の記事の2020年春夏メンズトレンドが下記になります。

  1. サマーニット
  2. コートジャケット
  3. ワイドパンツ

となっております。
どれも前からきてる方多くいますよね?

このようにメンズはあまり変わらないのです。笑

理由➂メンズファッションは時代性よりクオリティ重視

トレンド メンズ ファッション トレンドとは

せっかく服を買うなら長く着れるのがいい!

メンズのファッションの場合長く着れるもの、商品の質が高いものを探す方が非常に多いんです。

そもそもメンズは左脳が発達しており論理的に物事を考える傾向にあります。
=スペックを重視し、比較検討して買い物をするのです。
反対に女性はつくりなど質は関係なく、かわいいか、かわいくないかの二択。

そこからメンズは商品の質=クオリティを重視する傾向にあるのです。

なんでこれは価格がこんなに高いんだ?
これとこれは何が違うんだ?
などとクオリティを重視してはいないでしょうか?

結果としてメンズの場合は一定数で名作・名品と言われる時代が変わっても愛されている名作・名品がずっと人気の傾向にあります!

先ほど例に挙げたノースフェイスのダウンもそうですし
例えばリーバイスの501、コンバースのオールスター、
BarbourのBEDALE、ブルックスブラザーズのボタンダウンシャツ、
ジョンスメドレーのニットなど。

これらのものはいつの時代もかっこよく、トレンドに左右されないマスターピースなんです。

もし長年着たいというのであればこういった名品・名作を購入するのがおすすめ!
どんな時代、年齢になろうがカッコいいアイテムなんです。

さらにこれらの商品っていつでもだいたいのセレクトショップに展開されてたりします。
それはまさにトレンドなどを発信しているセレクトショップなどでもいの時代でも着れるという証明ですよね。

理由➃デザインソースのほとんどは古着・ビンテージ

トレンド メンズ ファッション トレンドとは

デザインソースが古着・ビンテージってどういうこと?

要するに大抵はビンテージ(簡単に言うと古着)のパクリです。笑
大げさかもしれませんが、今販売されているものはほとんどすべて古着などのパクリです。
しっかりと解説すると、もともとあるものを現代風にアップデートして(素材、サイズ感など)、新しいものに昇華していると言ったほうがいいかもしれません。

なのでもともとのネタがあるんです。
そのネタ=名作、名品と言われるものなのです。

最近ではメンズではバルマカーンコート(ステンカラーコート)の大きめのデザインのが流行っています。
(流行っていると言っても一部の方だとおもいますが。)
その原型となっているのが昔のバーバリーのコートなのです!
それを少し今っぽいデザインにしたり、素材を変えたりしてデザインされたものがほとんどなのです!

なのでもしお父さん、おじいちゃんなどが大切に昔のバーバリーのコートを補完していれば今着たって全然OKなのです!

なのでトレンドに左右されたくないという人は古着は非常におススメです。
古着はいつの時もデザインのもととなるもの=いわゆる本物なんです。
いつ着てたってカッコいいのです!

多くのデザイナーも古着を着ている方がほとんどです。
なのでいつの時代でも着続けることが出来ます!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回はトレンドについて解説させていただきました。

トレンドとはその時点、その年で人気のあるファッションのこと。
トレンドは女性の方が敏感であり、男性は意識しないでOK!

トレンドを意識しないでいい理由
➀レディースのためにある。
➁メンズのトレンドの周期は長い。
➂メンズは時代性よりクオリティを重視
➃今売られているものはビンテージ・古着のパクり。

いかがでしたでしょうか?
もちろん、トレンドがすべてダメというわけではありません。
ぼくもトレンド=その時非常に人気なアイテムなども購入します。
しかし、それに傾倒しすぎると長く着用できないファッションアイテムが多々あるのは事実です。
折角ならいつの時代も、何歳になってもかっこよく着れるものは私は良いと考えますので、このような記事を書かせていただきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました