【これさえあればOK!】自転車キャンプまずは抑えたいギア3選!!これを抑えれば問題なし!

自転車キャンプ 荷物 ギア

最近高まるキャンプブーム。
新型コロナウイルスの影響でなかなか友達とかとも旅行、キャンプに行けないことからソロキャンプも人気が非常に高まっております!

その中で「自転車でキャンプに行ってみたい!」なんて人も多いと思いますがそこで出てくる疑問。

「自転車キャンプって何を持っていけばいいんだ?」
「どれくらいの荷物を持っていけるんだ?」

この記事では初心者向けに、自転車キャンプを始めるにあたって準備しておくべき装備・ギアについてを解説していきます!

まず自転車キャンプ、バイクパッキングについてよくわからないという方はこちらの記事も参考にしてみてください!

まずはこの3つから揃えよう!

バイクパッキング、自転車キャンプ、必要装備 ギア

ここでは自転車キャンプではどのようなギア・道具を持っていくべきか解説していこうと思います!

積載量が決まっている自転車キャンプでは如何に荷物を少なくするかが非常に重要になってきます!

ここでキャンプで必需品である3つのギアについて紹介させていただきます!

・テント
・寝袋/シュラフ
・ランタ
それではひとつひとつ細かく見て行きましょう!

➀テント絶対に必要!なるべくコンパクトのを!

バイクパッキング、自転車キャンプ、キャンプツーリング テント

キャンプをするにあたって重要なのが、衣食住で言う、住の環境かと思います。

自転車キャンプのテントで重要なポイントはコンパクトであることです!
特にテントと寝袋が嵩張るのでこの2つはコンパクトであることが重要!

自転車キャンプは積載量が決まっているため、極力コンパクトのものが求められます。
1~2名用のテントがおすすめですが、2名用がもっともおすすめ!
1名用でもいいのですが、基本的に1名用、2名用はそこまで収納サイズが変わらないことが多いので2名用が室内にも荷物を置けるので(盗難防止の観点でも)2名用がおすすめです!

且つ、急な悪天候などにも対応できるようなテントが最適かと思います!

おすすめテント➀ tent-Mark DESIGNSテンマクデザイン パンダ ライト

テンマクデザイン パンダ ライト 自転車キャンプ テント
出典:テンマクデザイン公式ページ

まずおすすめするのがtent-Mark DESIGNS パンダ ライト」です!
tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)は日本生まれのこだわりのキャンプギアを生み出し続けるブランドです!

そのテンマクデザインが出すパンダライトは所謂ティピー型のテント=ワンポールとなっており、軽量でコンパクトです。

なによりこの見た目もかっこよくてテンションあがりますよね!

ブランド tent-Mark DESIGNS
テンマクデザイン
商品名パンダ ライト
価格¥25,080(税込み)
2021年2月17日時点:Amazon
素材フライシート:
リップストップナイロン20D
(PUシリコンコーティング)
インナーウォール:
メッシュ
インナーボトム:
リップストップナイロン20D
(PUシリコンコーティング)
耐水圧フライシート:1,500mm
インナーボトム:1,500mm
サイズ組立サイズ:
フライシート
(約)2,400×2,400×1,500(高)mm
インナー
(約)2,200×1,000×1,350(高)mm
収納サイズ
(約)430×140(高)mm
※フライシートの入っているケースに
インナーもまとめて収納した状態
重量総重量:
(約)1.94kg

(ペグ/張り綱/収納ケース含む)
本体重量
(約)1.55kg
(フライ/インナー/ポール)
Amazonより抜粋

おすすめテント➁ Naturehike Cloud up2ネイチャーハイク クラウドアップ2

自転車キャンプ バイクパッキング ネイチャーハイク クラウドアップ2 テント
出典:Naturehike公式ページ

Naturehikeは中国のブランドですが、非常に低価格でハイクオリティのギアの数々はAmazonなどのオンラインサイトで非常に高い人気を集めております!

私MKSKもこのNaturehike Cloud up2を愛用しております!

このテントも非常にコンパクトで、自転車キャンプにうってつけです!
ほとんどのスペックでテンマクデザインパンダライトより優れております。

またダブルウォールで結露や寒さに対しても強いのが特徴です!
これ一つあれば3シーズンはもちろん工夫次第では真冬もいけると思います!

ブランド Naturehike 
商品名Cloud up2(クラウドアップ2)
価格¥15,800(税込み)~
2021年2月17日時点:Amazon
素材フライ材質:
20D Silicone Nylon
フロア材質:
20D Silicone Nylon
ポール材質:
7001高強度アルミニウム
耐水圧フライ耐水圧:
PU 4,000mm
フロア耐水圧:
PU 4,000mm
サイズ組み立てサイズ:
(60+210)×125×100cm
収納サイズ:
13×40cm
重量総重量:
1.72kg
公式ページより抜粋

➁寝袋マミー型でダウン一択!

バイクパッキング、自転車キャンプ、キャンプツーリング 寝袋 シュラフ

テントに続いて嵩張りますが、非常に重要なのが寝袋になります!

寝袋と言っても様々な形、素材があります!

・形
➀マミー型:ミイラみたいな楕円形のタイプでコンパクトになります。
➁封筒型:四角タイプで寝袋になれていない方も寝やすいです。コンパクトにならないです。
・素材
➀ダウン:保温性が高く、コンパクトにできます。
➁化学繊維:価格が基本的に安くメンテナンスしやすい。ただし嵩張る。

おすすめはマミー型のダウンです!!
価格は高くなりますが、その分コンパクトになり、保温性も高くなっております!

また自転車キャンプは翌日も自転車に乗り体力を使うため、寝袋はちゃんと睡眠がとれる質が担保されたものがおすすめ!

基本的に冬はキャンプをしないという方は3シーズン用がおすすめです!

おすすめ寝袋➀ ナンガ(NANGA) ミニマリズム180 MIN180寝袋と言えばこのブランド!

バイクパッキング、自転車キャンプ、キャンプツーリング 寝袋 シュラフ
出典:NANGA公式ページ

日本が誇る寝袋・シュラフメーカーの「NANGA」のこのミニマリズム180はとにかくコンパクトになるのが魅力です!

収納サイズはφ13×20cmで大きさが約1リットルペットボトル!
総重量約325gと世界最軽量クラスです!
とにかく小さくコンパクトになります!

値段は高めですが、このコンパクトさはかなり魅力的です。。。

ブランド NANGA(ナンガ)
商品名ミニマリズム180
価格¥53,900(税込み)
2021年2月17日時点:Amazon
快適使用温度0度
素材表地:7×5dnナイロンリップ
裏地:10×7dnナイロンリップ
中綿:ハンガリー産シルバーグース95%
(930FP)(ダウン量:180g)
サイズ【サイズ】
最大長210cm×最大肩幅80cm
【収納サイズ】
φ13×20cm
【対応身長】
180cmまで
重量325g
ナンガ(NANGA)
¥36,800 (2021/09/24 18:39時点 | Amazon調べ)

おすすめ寝袋➁ Soomloom650FP寝袋低価格高スペック!とにかくおすめ!

バイクパッキング、自転車キャンプ、キャンプツーリング、寝袋
出典:amazon

寝袋・シュラフで定価格で高スペックといえば「Soomloom」が非常におすすめ!
(読みからわからず、申し訳ございません。)

ダウンなのに関わらず、値段が驚異の¥8,970-となっております!

またダウン量が選択できるので、使うシーズンなどに応じてご自身が希望するダウン量のものを購入できるのもうれしいポイントですね!!

基本的に選択できるダウン量は600gと800gの二種類です。
下記amazon記載の温度ですが、
大雑把なので個人的にはカッコ内の気温推奨です。
・600g 0℃~15℃ (5℃~)
・800g ‐5℃~10℃ (0℃~)
収納時のサイズはやや大きめ。。
ですが、圧倒的なコストパフォーマンスなので、ブランドこだわらない!という人には非常におススメ!!
 
ブランド Soomloom
商品名マミー型 高級ダウン650FP寝袋
価格・600g ¥8,970-
・800g ¥9,970-
*2021年2月時点:amazon
快適使用温度・600g 0℃~15℃ 
(筆者推奨:5℃~)
・800g ‐5℃~10℃
(筆者推奨:0℃~)
素材ナイロン
サイズ【サイズ】
最大長210cm×最大肩幅80cm
【収納サイズ】
600g:φ20×23㎝
800g:φ22×25㎝
重量600g:1.1㎏
800g:1.3㎏

➂ランタンファミリーキャンプとは違いコンパクトので十分!

バイクパッキング、自転車キャンプ、キャンプツーリング ランタン

自転車キャンプにももちろんランタン=あかりは必須です!

ただしファミリーキャンプなどで持っていくようなガスランタンなどは大きくて持っていくには不向きとなっております。

おすすめはヘッドライトまたはLEDランタン!
コンパクトにもなり、必要最低出の明かりを確保できます!!
LEDランタンはモバイルバッテリーの機能を持ったものもあり!

おすすめランタン➀GENTOScp-095d

バイクパッキング、自転車キャンプ、キャンプツーリング ランタン
出典:GENTOS

GENTOS(ジェントス)は1978年創業の日本の懐中電灯メーカーです!

こちらのヘッドライトは価格も求め安くデザインも黒一色と癖のないデザインが使いやすくておすすめです!

ブランド GENTOS(ジェントス)
商品名cp-095d
価格¥1,433-
*2021年2月現在:Amazon
サイズサイズ:
約幅60×奥行41×高さ31mm /
重量本体重量:
約65g(電池含む)
使用電池単3形アルカリ電池×1本
明るさ95ルーメン(Highモード)

おすすめランタン➁WAQ(ワック)LEDランタン

バイクパッキング、自転車キャンプ、キャンプツーリング ランタン

WAQは日本初のアウトドアブランドです!

そのWAQが出しているLEDランタンがおすすめ!

コンパクトながら1000ルーメントかなりの明るさを誇ります!
これ一台でもファミリーキャンプで使えるくらいの明るさとなります!

また特筆すべきはモバイルバッテリーの機能も持ち合わせております!
10,000mahの大容量バッテリーを搭載することにより iPhone Xsを2.6回充電出来ちゃいます!!

ブランド WAQ(ワック)
商品名LEDランタン
価格¥9,980-
*2021年2月現在:amazon
サイズ8.1 x 8.1 x 2.6 cm
重量227g
使用電池充電式
明るさ最大1000ルーメン
機能10,000mAhの大容量バッテリーを搭載
・iPhone Xs:2.6回
・Galaxy S8:2回
・iPad Pro:1回

総括

いかがでしたでしょうか?

今回はキャンプに持っていくアイテムで必需のものの中で
自転車キャンプと相性の良いものを紹介させていただきました!

重要ポイント
・収納時のサイズ
・重量

とくにこちらが重要かと思います!
ここで紹介させていただいたのはあくまでも一例なので今後も様々なアイテムを消化していこうと思います!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました