【2023年】黒スキニーはもうダサい!?今年に履くべきパンツを解説!

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

洋服にはトップス、ボトムス、シューズ、アウターなどいろいろなアイテムがありますが、その中でも非常に重要なのが「ボトムス=パンツ」です!

少し前では黒スキニーを履いていればOK!黒スキニー=定番アイテムでしたが、現在でこの情報は古です!

正直現在では「黒スキニー」はダサくなりつつあります。

今回は今年に履くべき定番パンツを元大手セレクトショップ店長の筆者が徹底解説させていただきます!

この記事を読めば…

・黒スキニーがダサいと言われる理由がわかる
・今年履くべきパンツがわかる

このブログでは元大手セレクトショップの店長がファッションについて様々な情報を発信しております!

この記事の筆者
筆者アイコン

元大手セレクトショップ店長
30代メンズファッション・植物ブロガー

MKSK

黒スキニーがダサいと言われる理由

黒スキニー ダサい スキニー ださい 2021年
ポイント

・流行が終わってしまった。
・似合う人が限られる。
・若い学生のようなファッションになってしまう。

黒スキニーがダサいと言わる理由は大きく分けるとこれらの3つになります。

ひとつひとつ丁寧に解説していきます!

ダサい理由①流行が終わってしまった

黒スキニー ダサい スキニー ださい 2021年
ポイント

黒スキニーが流行したのは2015年あたり
・すでに流行は終わっている

黒スキニーが流行したのが2015年あたりです。
そのころには「ファッション初心者はとりあえずユニクロの黒スキニーを買おう!」というような流れが出てきたと思います。
ですが、現在ではもう違います。

最近のファッションの流れはストリートの流れを汲んでおり、ビッグシルエットのものが多くなり、それに伴いパンツもゆるくなってきております
現在多くのショップではイージーパンツを多く展開しており、ウエストは楽な仕様で形はテーパードパンツやツープリーツのパンツなどが主流になってきております。

スキニーパンツは細身のシルエットから履くのが窮屈な点、すでに流行から数年たっているという点から今では履いている方は非常に少なくなってしまいました…

また現在ユニクロやGUなどのプチプラ量販店では黒スキニーなどを展開しているブランドもあると思いますが、セレクトショップ等トレンドに沿ったアイテムを展開している店舗ではすでに展開していない店舗がほとんどです。

ダサい理由➁ 似合う人が限られる

黒スキニー ダサい スキニー ださい 2021年
ポイント

・実際は似合う人が限られる。
・細く見せようとして逆に足の太さがわかってしまう。

2015年前あたりに大流行し、ユニクロでは黒スキニーがきっと飛ぶように売れていたでしょう。
しかし実際のところ履いている方で黒スキニーが似合っていたという方は実は少なかったのではないでしょうか?

「黒タイツみたい」
「足が太いから窮屈そう」
こんな声も多く聞きました。
実際は合わせるのが少し難しい、似合う人が限られるパンツなんだと思います。

足が太くて、細く見せたいという理由でスキニーを履いている方も多くいましたが、実際は逆効果でふくらはぎの太さなどを強調してしまっていた方も多くいらっしゃいました。

モデルさんのようにすらっとした方であれば非常に似合うのですが、実際問題私もそうですが、そういった方は少なく似合う方が実は少なく、それに気づいて履くことをやめたという方も多いのではないでしょうか?

ダサい理由➂若い学生のようなファッションになってしまう

ポイント

・K-POP好きな大学生のスタイリングになってしまう
・チェスターコート×黒スキニーは若い学生のスタイル

黒スキニーがダサいと言われ始めたのは多くの学生がこぞって履いたことも原因としてあると筆者は考えております。

K-POPが日本で大流行してからK-POPグループのような格好をする大学生や若者が増えました。

黒スキニーに高級スニーカーなどのスタイリングなどをしていたため、スキニーパンツ=若い方のファッションとなってしまいました。

またスキニー×チェスターコートは大学生の代名詞と言えるような冬のファッションスタイルとなっており、これらを見た大人は徐々にスキニーパンツから離れていきました。

結果スキニーパンツ=若者ファッションなってしまったと言えるのです。

今年オススメのパンツ

今買うべきおすすめのパンツ

スラックス系パンツ
・イージーパンツ

・テーパードシルエットのデニム

今年に買うのであればおすすめはこれらのパンツです!

チノパンツなど定番のアイテムですが、今年らしい・最近らしいポイントもありますので一つ一つしっかりと解説していきたいと思います!

おすすめ➀スラックス系パンツ

スラックス系がオススメ理由

・時期に応じたウール素材で季節感が出る!
・意外になんにでも合わせられる!
・キレイ目な印象で大人の男性にオススメ!

こちらはテーパード型のシルエットのスラックスになります!
細身のシルエットですが、スキニー程細くなくピチピチしないのが特徴で今っぽく太いパンツは苦手という方にオススメの一本です!

実はスラックスと言っても夏用の秋冬用があり基本的にはウールを使用されてますが、シーズンによって若干仕様が異なります。

夏用はトロピカルウール、秋冬用はサージ等の秋冬用のウール/記事が使い分けられているのです。

夏用ウールトロピカルウールが代表
通気性もあり涼しい素材感
見た目も涼しげな雰囲気
秋冬用ウールサージやミルドウールなど様々な種類があり
夏物と違い暖かい
見た目も起毛感があったり秋冬らしい見た目

スラックスと言っても最近はウエストがイージーパンツのようにゴムが入ったり、程よくカジュアル感のあるパンツが販売されています。

そのためパーカー、スウェット、ダウンなどのカジュアルアイテムとの相性が良いですし、ニットやジャケットなどのキレイ目のアイテムとの相性が良いのが特徴です!

画像のようにスニーカーなどに合わせてもいいので、汎用性が非常に高い。

スラックス系のパンツは1本は持っておきたいですね

おすすめはキレイ目のスタイリングに定評があるユナイテッドアローズ グリーンレーベルリラクシングの「TWサージ 2プリーツ ユーティリティー パンツ」です!
2プリーツが入っていることで程よいゆとりがあり、どんな方も履きやすい形となっております!

また同じくユナイテッドアローズ グリーンレーベルリラクシングの「TRカルゼ 裏起毛 オルマイ パンツ」も非常におすすめです!

こちらはウエストがすべてゴムになっているのですが、見た目がキレイ目の印象で、生地感も非常に薄く「TWサージ 2プリーツ ユーティリティー パンツ」よりも楽に履いて頂ける印象です!

さらに「ウォッシャブル」「防シワ」「ストレッチ」とかなり高機能となっております!

おすすめ➁コットンイージーパンツ

コットンイージーパンツがおすすめの理由

・年中履ける生地間
・ウエストがゴム仕様なので楽ちん!

・スラック系よりもカジュアル感がある

先ほどのウールパンツと違って素材がコットンになることでカジュアル感が増します。

キレイ目スタイリングよりもカジュアル目のスタイリングが好き!という方にはコットン系のイージーパンツがおすすめです。
いわゆるチノパンをイージーパンツ仕様にしたもので適度に余裕があるサイズ感のものが今っぽくておすすめとなっております。

特に「グラミチ/GRAMICCI」というアウトドアブランドのパンツは適度な太さと履きやすさから非常に高い人気となっております。

また形も少し太めの定番の形から最近は適度に細いナロータイプも存在ます。

スキニーほど細くないので、細身のパンツが好きな方にオススメとなっております!

MOONLOID
¥13,200(2024/06/05 09:37時点 | 楽天市場調べ)
GEO style (ジェオスタイル)
¥14,300(2024/06/05 09:37時点 | 楽天市場調べ)

おすすめ③テーパードデニム

テーパードデニム

・デニムが欲しい方は適度な細さのテーパードデニムがオススメ
・スキニーよりもコーディネートがしやすい
・色は濃紺かブラックが合わせやすい

黒スキニーはすでに流行も終わり、似合う人、似合わない人がはっきりすることなどからオススメはしません。

しかしテーパードデニムは定番であり、デニムを履きたい!という方にはお勧めです。

ワイドシルエットのデニムもあるのですが、ワイドシルエットのデニムは履きこなす難易度が非常に高いです!

テーパードシルエットのデニムであれば比較的コーディネートはしやすいです。

色も濃紺、ブラックなど定番の色味にした方が無難。

上部の画像のように淡い色身は合わせるのが難しく、春夏っぽい印象にもなりますのでシーズン関係なく履ける濃紺orブラックデニムがおすすめです!

おすすめのデニムはやはり「Levis/リーバイス」が定番でおすすめです!
そこまで高くなく、作りも非常にしっかりしていることからやはりつくりは非常にいいです!
特に「502」という形はリーバイスの中でもテーパードデニムとして定番の形でふと過ぎず、細すぎずのシルエットでおすすめとなっております!

Levi’s(リーバイス)
¥6,903(2024/06/05 09:37時点 | Amazon調べ)

またデニムと言えばやはりユニクロも非常におすすめです!
ユニクロのデニムのクオリティは非常に高いと思います。

ジョガーパンツは注意!

黒スキニー ダサい スキニー ださい 2021年
出典:WEAR
注意点

スポーツウェア感が出て合わせが非常に難しい!
・なぜか人気だが手を出さない方が無難!

最近ではイージーパンツが多く発売されており、筆者もすごく愛用しておりますが、ジョガーパンツだけは要注意です!

ユニクロでは少し前からジョガーパンツを大々的に打ち出しており、人気も高いようですが購入を検討している方は一旦待ってください!
ジョガーパンツはパンツの裾がしぼまっているパンツのことを言います。
このパンツは実はかなり合わせが難しいです…
簡単に言うとジャージみたいな形となっていて確かに履くのは非常に楽だと思います。
しかし裾が締まっていることによりスウェットっぽさ、スポーツウェアっぽさが出てしまい、着こなすのが難しいのです。

なのでなるべく手を出さないほうが無難です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は黒スキニーがダサくなってしまった理由と今履くべきパンツを紹介してきました。

ファッションはトレンド感を適度に入れることで、オシャレ度が上がります。
そのため現状のファッショントレンドを鑑みると黒スキニーはダサいと言わざるを得ない状況になりつつあります。

今パンツの購入を検討している方は是非今の時代にあったパンツを購入することをお勧めします!

このブログでは元大手セレクトショップの店長がファッションについての様々な情報を発信しております!
是非他の記事もご覧になってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください