【実体験】アパレル業界からSaaS業界に転職は可能?アパレル販売員からSaaS業界に転職する方法

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

「SaaSって最近伸びているけど、アパレル販売員から転職は難しそうだな…」
「SaaSに転職したいけど、未経験だし転職は難しそうだな…」

こんな風に考えている方もいるのではないでしょうか。

結論アパレル販売員からSaaS業界に転職することは可能です!

運営者自身もアパレル販売員でしたが、現在はSaaS業界のカスタマーサクセスとして現在働いております。

今回は運営者の実体験交えて「アパレル販売員がSaaS業界に転職する方法」をご紹介させていただきたいと思います!

運営者のプロフィールと運営者の転職談も是非ご覧になってください!

SaaSとは?

「SaaS」(Software as a Serviceの略で「サース」または「サーズ」と呼ぶ)とは、ソフトウェアを利用者(クライアント、お客さん)側にシステムを導入するのではなく、企業側で稼働しているソフトウェアを、インターネット等のネットワーク経由で、利用者がサービスとして利用するサービスを指します。

有名どころだと「Salesforce」「Freee」「Moneyforward」「Sansan」などが代表的なSaaSのサービス化と思います。

SaaS市が昨今盛り上がりを見せています!

スタートアップ企業でも資金調達が盛んに行われていますし、SaaSを利用する企業の割合も増加しています。

総務相が発表している「令和3年 通信利用動向調査」では、クラウドサービスを利用している企業は平成28年の段階では46.9%でしたが、令和3年には70.4%となり、7割を超えるまでに増加しているとのことです!

このことからも、SaaSが非常に注目の業界であることがわかります!

SaaSについての詳しい記事は別途ご紹介させていただきます。

アパレル販売員からSaaSに転職できる?

結論アパレル販売員からSaaSに転職することは可能だと考えます

運営者自身もアパレル販売員からSaaS業界に転職することが出来ました!

比較的新しい業界ということもあり、人員が足りていない企業も多いことからアパレル販売員から未経験で転職するのは他の未経験職種に比べると容易なことが考えられます。

ただし、アパレル販売員からSaaS業界に転職するにはいくつかのスキルや知識を習得する必要があると考えます。

まず、SaaS企業では、IT業界に属しているので基本的なプログラミングなど、ITスキル、知識を身に着けておくと転職にも有利ですし、転職後も活躍するまでのスピードが速くなると考えます。

また、SaaS企業では、顧客サポートやセールスなど、コミュニケーションスキルが非常に重要です。

SaaS企業は新しい職種やSaaS業界ならではの言葉などもあります。

そのためSaaSの業界知識や市場動向についても理解が必要となります。

詳細は別の記事にてご紹介します!

アパレル販売員におすすめはカスタマーサクセス

アパレル販売員からSaaS業界に転職する場合、フィールドセールス、インサイドセールスなど様々な職種がありますが「カスタマーサクセス」がオススメです!

理由はアパレル販売員での経験が「カスタマーサクセス」でも活かすことが出来るからです。

以下アパレル販売員がカスタマーサクセスとして活かせる強みをご紹介させていただきます。

コミュニケーションスキルが高い

カスタマーサクセスの仕事は、お客さんと密にコミュニケーションを取りながら、問題解決に取り組むことが求められます。

アパレル販売員の方はお客さんとのコミュニケーションを大切にし、お客様の要望に合った商品を提案することが求められるため、他の職種の方に比較するとコミュニケーションスキルが高い傾向があります。

アパレル専門の知識を活かせる可能性がある

SaaS企業は、多様な業種や業界に対してサービスを提供しています。

SaaSと言っても実は「ホリゾンタルSaaS」「バーティカルSaaS」と2種類あります。

「ホリゾンタルSaaS」はどんな企業にも導入いただけるようなサービスとなっております。

代表的な企業であれば「Freee」が該当し、勤怠の管理や経理関連の業務効率を上げるサービスとなっており、これらはどの企業にもあるので「ホリゾンタルSaaS」と言えます。

反対に「バーティカルSaaS」は特定の業界に向けたサービスを提供しているSaaSとなっております。

具体的には美容院向けに予約管理を提供しているSaaS、アパレルで発注、生産などの生産管理のためのSaaSなどある特定の分野にサービスを提供しているのが「バーティカルSaaS」と言われております。

アパレル業界の経験を持つ販売員であれば、その業界に特化したサポートや顧客ニーズについて理解していることがあるため、バーティカルSaaS企業にとっては有用な人材であることがあります。

ITの知識やビジネススキルの自己学習は必須

SaaS企業におけるカスタマーサクセスには、ビジネススキル、IT関連の知識やSaaS業界の知識が必要となる場合があります。

そのため、必要なスキルや知識を習得するための自己学習が必要になる場合があります。

運営者が実際に転職して必要と感じたスキル・知識をご紹介させていただきます!

提供しているサービスやアプリケーションの知識

SaaS企業が提供するサービスそのものについての基本的な知識が必要です。

これはアパレル販売員であれば、販売している商品が該当します。

しかしSaaS業界においては、常に新しいテクノロジーやアプリケーションが登場するため、これらについて勉強する必要があります。

しかし全員が全員テクノロジーなどについて完全に理解しているわけではないので、徐々に理解を深めていけば問題ないと思います。

データ分析のスキル

カスタマーサクセスでは、顧客の利用状況やデータを分析して、改善策を提供することが求められます。

そのため、ExcelやGoogleスプレッドシートなどを使った基本的なデータ分析スキルが必要です。

なので基本的なExcelのスキルは身に付けておきましょう!

まず運営者は本を購入し勉強してみました!

プロジェクト管理のスキル

カスタマーサクセスには、複数のプロジェクトを同時に進めていくことになります。

アパレル販売員だとスケジュール管理を行うということは少ないと思います。

しかしカスタマーサクセスではそれぞれのプロジェクトについて進捗管理を行い、顧客にスムーズなサポートを提供するためには、プロジェクト管理のスキルが必要になります。

転職して自分でタスク管理をするという経験が今までなかったため、かなり非効率に仕事をしていたと思います…

こちらの本が非常に参考になりました!

タスク管理をどうやっていいかわからない…という方にお勧めです!

SaaS業界の知識

SaaS業界は比較的最近できた企業でSaaS業界ならではの言葉や考え方がいくつか存在します。

例えば「MRR」「ARR」「ARPA」などのSaaS業界専門の用語的なものも存在します。

これらをしっかりと理解しておいたり、転職の面談でもこれらの言葉を使うことでSaaS業界について勉強していることをアピールできるので、これらはしっかりと抑えておくことが重要です!

SaaS業界について学ぶのであれば「THE MODEL」「カスタマーサクセス」がオススメです!

特に「THE MODEL」はSaaS業界で働く方のバイブルともいわれております!

著:ニック・メータ, 著:ダン・スタインマン, 著:リンカーン・マーフィー, 翻訳:バーチャレクス・コンサルティング
¥1,881 (2024/06/06 10:11時点 | Amazon調べ)

まとめ

アパレル販売員からIT業界で今勢いのあるSaaS業界への転職は一見難易度がかなり高く感じますが、転職することは可能です!

確かに難易度は高いかもしれませんが、それはどこの転職先でも同じことと言えます。

しかしカスタマーサクセスであればアパレル販売員での知識や経験が十分に活かすことが可能ですので、是非転職を考えているのであればカスタマーサクセスも視野に入れてみてください!

おすすめのエージェント

またアパレルで働いていて、少しでも転職を考えているのであれば是非転職活動をしてみてください!

転職活動はノーリスクです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください