【実体験】30代アパレル販売員から転職するなら法人営業職がおすすめ!元販売員からSaaS業界に転職した実体験!

この記事ではアパレル販売員から転職を考えている方向けにおすすめの業種・業界をご紹介します!

結論、アパレル業界から転職したい方に運営者がおすすめしているのが法人営業職です!

特に無形商材の法人営業職はアパレル業界からの転職で第一候補としてお勧めしたいほどおすすめです!

この記事ではについてなぜ法人営業職がおすすめなのか

どんな転職活動をしたらSaaS業界等の法人営業職に就けるのか運営者の実体験をもとに解説させていただきます!

しかし営業職は
・ノルマがあって大変
・飛び込み営業がありそう
・離職率が高い
こんなネガティブなイメージがあるのではないでしょうか…

それでも運営者が販売員から営業職に転職をおすすめする理由と転職を成功させるポイントを解説させていただきます!

このブログは元アパレル販売員でSaaS業界に転職し年収を100万円UPした運営者がアパレル業界から転職する方法などを実体験をもとに解説させていただきます!

アパレルから転職に役立つ様々な情報を紹介してますので、是非こちらの記事もご確認ください!

なぜアパレルからの転職で法人営業職がおすすめなのか?

早速なぜアパレルからの転職で営業職がおすすめなのかご紹介させていただきます。

法人営業がおすすめの理由

  • ・未経験可の企業が多い
  • ・アパレルの経験が十分に活かせる
  • ・年収UPの可能性が高い
  • ・今後のキャリアアップが見込める

アパレルからの転職がオススメの理由はいくつかあるのですが、大きく分けると上記のようになります!

一つ一つ細かく解説させていただきます!

未経験可の企業が多い

アパレル業界からの転職となると販売職以外が未経験職種となります。

そのため未経験可の企業の募集にすることになります。

法人営業職場合だと未経験OKの募集が比較的多いのです!

アパレル業界からの転職で一つのハードルとなるのが、ほとんどの業種が未経験になってしまうということです。

基本的にアパレル業界以外の仕事は未経験に分類されてしまうのですが、法人営業職であれば比較的未経験可の企業も多いため、応募がしやすいです!

アパレル販売員の経験が十分に活かせる

法人営業には様々なスキルが求められますが、アパレル業界培ってきた経験は比較的活かしやすいと言えます!

アパレル販売員の方は4つの強みがあると思います!

①コミュニケーション能力=関係構築力
②第一印象が良い=短時間での信頼関係構築
③数値目標達成への計画性
④ヒアリング力と提案力

これらの強みは法人営業でお客様との信頼関係を築くのに非常に活きてきます。

アパレル販売員の強みが活かせるため、法人営業職はお勧めだと運営者は考えます。

年収が上がる可能性が高い

転職したら実現したいことの一つに「年収UP」がある方は少なくないと思います!

アパレル販売員から法人営業職に就くと年収がアップしやすい傾向にあります。

そもそものアパレル販売員の年収が低いこともあり、年収は上げやすいです。

しかし比較的営業職は年収がアパレル販売員より高い傾向にあります。(運営者の経験上)

そのため年収は必然と上がると思います。

特にこの後ご紹介するSaaS業界など最近業界として伸びているところは年収が上げやすいと思いますので、是非参考にして下さい!

今後のキャリアアップが見込める

販売職と違い法人営業職は多くの業界・企業にある職種となっております。

そのため法人営業職に転職できれば、そのあとに他の企業への転職がしやすくなります!

もし転職が成功して、さらにほかの業界に挑戦したい!など心境の変化があればアパレル販売員の時よりも転職の幅も増えるのでオススメとなっております!

アパレルから営業職に転職でおすすめの業界・企業

法人営業職と言っても多くの業界や企業にある職種のため

どの業界に行けばいいかわからない。どこの企業が良いかわからない。

こんな方も非常に多いと思いますので、運営者の経験と運営者の友人の経験談からおすすめの業界と企業をご紹介させていただきます!

SaaS業界

まずおすすめするのが運営者が働いている「SaaS業界」になります!

そもそもSaaSとは「Software as a Service」の略称で、「サービスとしてのソフトウェア」を意味するクラウドサービスの一種で買い切り型ではなくサブスクリプション型(継続課金モデル)で提供しているのが特徴的です。

従来のソフトウェアは購入後PCにインストールして使用することが多かったのですが、「SaaS」は簡単に言うとそれをネット上で使用できるようにしたものです。

SaaS業界がおすすめの理由

  • 市場の成長性
  • 年収UPが見込める
  • スタートアップ企業が多く未経験可の募集が多い

まずおすすめする理由のひとつが需要ニーズが急上昇したことです。
コロナ禍をきっかけに、遠隔でのコミュニケーションや契約等の電子化ニーズが高まりました。
SaaSはそうしたニーズの解決策のひとつであり、同時に業務効率化の手段でもあり、今人気と需要が高まっている業界のためオススメです!

次に市場の成長性です。国内SaaS市場は近年飛躍的に伸びています。
スマートキャンプ株式会社の『SaaS業界レポート2022』によると、SaaS市場規模は2026年には2020年度実績の2倍以上となる1兆1,700億円まで成長すると予測されています。
今成長している業界だからこそ、企業も成長しスキルアップやキャリアアップにつなげることが可能です!

「SaaS業界」は比較的最近できた業界と言えます。
大手企業ももちろんありますが、比較的スタートアップ企業が多い業界です。
そのため人手がとにかく足りていない!なんて企業もあるので「未経験可」の企業も少なくなく、アパレル販売員でも挑戦できる可能性が高いです!

そしてスタートアップ企業の平均年収は650万円という調査もありますので、年収アップも見込めます!出典:スタートアップ年収、上場企業を7%上回る 650万円

以上の理由から「SaaS業界」は非常におすすめの業界となっております!

株式会社リクルート

続いておすすめなのが「株式会社リクルート」です!
特定の企業になるのですが、リクルートは友人が転職し、話を聞く限り本当におすすめです!

リクルートがおすすめの理由

  • 実は窓口が広く未経験でも入社しやすい
  • 年間休日が145日ととにかく多い
  • 人材輩出企業として知られステップアップに最適

リクルートと聞くと知らない人がいないほどの日本を代表するほどの大企業だと思います。

しかし入社するには意外に窓口が広いことは知られていないのです。
転職におすすめ「リクナビエージェント」をはじめ「Airpay」「ホットペーパー」「Suumo」「じゃらん」など誰もが利いたことがあるような多くの事業があります。
そのためリクルートに入社するとなると意外に窓口が広く且つ未経験可でも募集していることが多く、実は入社もしやすいのです!

また以外にも年間休日が多いのです!
募集要項にも記載があるのですが年間休日145日と日本企業の平均の年間休日が116日に比べると約30日間も多いことがわかります!
さらに友人曰く年間で既定の有給数をしっかりと消化するとボーナス支給のようにお金をいただくことができるようです!

またリクルートは「人材輩出企業」として知られており、多くの起業家などを出してきました。
そのためビジネスマンとして学ぶべきことを働きながら学べるので今後のキャリアアップもしやすいです!

実際にリクルートから転職した友人はかなり良い企業を紹介してもらったそうです!

これらの理由からリクルートは非常におすすめの企業となっております!

アパレル販売員から法人営業職が特に向いている方

法人営業職がオススメと言われても、自分は向いているかわからない…

こんな風に思う方も多いと思います!

運営者自身も転職の際に本当に自分は法人営業はできるのか?と不安になりましたが、アパレル販売員の時の経験が活き大丈夫でした!

アパレル販売員の中でも法人営業に特に向いている方をご紹介させていただきます!

法人営業が向いている方

  • 率先してコミュニケーションが取れる
  • 自主的に行動できる
  • 計画を立て行動ができる

これらができる方が特に向いていると思います!

基本的にはアパレル販売員のときに身に付けているスキルだと思いますが、改めて詳しく解説させていただきます!

率先してコミュニケーションが取れる

法人営業では取引先の方とコミュニケーションをとることが多くなります。

契約獲得のため、契約後は継続して関係性を構築するためにはコミュニケーション能力は必須と言えます。

また自ら進んでコミュニケーションをとることが相手の壁を取り払うのに大事だったりします。

そのため率先してコミュニケーションをとることができる方は法人営業に非常に向いていると思います!

そんなにコミュニケーション能力高くないって思っている方も多いと思いますが、アパレル販売員出身の方は他の方に比べると実はコミュニケーション能力が高い傾向にあると思います。

アパレル業界にいると周りもコミュニケーション能力が高いので気づかないのですが、外に出てみると実は高いなんてこともあると思いますので自信を持ってください!

自主的に進んで行動できる

自主的に行動できる方はどこの企業に行っても活躍できると思います!

法人営業では商談を組んだり、そのために何をすればいいかすべて指示が来るわけではないので、自ら結果成果を出すためにはどうしたらいいかを自分自身で考え行動することが求められます。

そのため指示を待ってから行動するのではなく、自ら率先して行動できる方は重宝されること間違いなしです!

計画を立て行動ができる

とにかく何でも自分から率先して行動できる!というのも素晴らしいのですが、そこにプラスして計画性があると更に良いです。

しっかりと目的・目標から逆算して計画を立てて行動できる計画性があるとより効率的に仕事を進めることが可能で、法人営業職に向いている人と言えます!

そのためしっかりと計画性があるとより法人営業職に向いていると思います!

アパレル販売員から法人営業職に転職するコツ

アパレルからの転職で法人営業職がおすすめというのはわかったけど

どうやったら法人営業職に転職できるのか?
転職するのにコツはあるのか?

というのが気になるのではないでしょうか。

そこで実際に運営者がどのように転職したのか、また運営者の友人のアパレル販売員がリクルートに入ったための方法をご紹介させていただきます!

転職活動の流れや私自身がどのように転職したかは詳しくはこちらで紹介してますので、是非ご覧になってください!

【体験談】30代アパレル販売員がSaaS業界のCSに転職した方法!30代でも転職可能!

転職エージェントを活用する

まず転職するにあたって、第一歩となるのが転職エージェントに登録することです!

転職エージェントを使わないことには転職活動が始まらないと言っても過言ではないので、まずは転職エージェントに登録をしましょう!

おすすめの転職エージェント

転職エージェントに登録をしたら、エージェントに紹介される案件をただ受けるのではなく、法人営業を希望している旨など自分自身の要望をしっかりと伝えるようにしましょう!

販売員での強み弱みを整理しておく

「アパレル販売員から法人営業職が特に向いている方」で紹介させていただいた向いている方の特徴のように自分自身の強み弱みをしっかりと整理しておきましょう!

特に「アパレル販売員から法人営業職が特に向いている方」の項目は法人営業職に向いているので、強みと言える方は

①なぜコミュニケーション能力が強みなのか
②具体的なエピソード
③どう次の仕事に活かせるのか

これら3点をしっかりと整理しておきましょう!

また自己分析をしっかりと行いたい!という方には「ストレングスファインダー」が非常におすすめです!
自分自身の強みである個性5つを診断できるので、自分自身の気づかなかった強み特性を知ることができますので是非やってみてください!

業界の研究を行う

次に非常に大事なのが、業界の研究を徹底的に行うことです!

基本的にアパレル販売員からの転職となると未経験の職種に応募することが多くなると思います。

そのためそこで働きたい気持ちを見せるために徹底的にその業界または企業の研究を行い、意欲を見せることが大事です!

特に「SaaS業界」は「SaaS業界用語」のようなものも多数あります。

しっかりと相手の言っていることが理解できるように、コミュニケーションを取れるように業界の研究をしっかりと行うことが非常に重要です!

ちなみに運営者は「SaaS業界」について勉強するためにこれらの本を読んで勉強をしました!

「THE MODEL」はSaaS業界にいる方なら必ずと言っていいほど読まれている書籍になります。
初めての方には少し難しい内容かもしれないですが、読んでおくとSaaS業界の理解が深まります!

著:ニック・メータ, 著:ダン・スタインマン, 著:リンカーン・マーフィー, 翻訳:バーチャレクス・コンサルティング
¥1,881(2023/06/01 10:51時点 | Amazon調べ)

おすすめの職種である「カスタマーサクセス」についての働き方、考え方が理解できる書籍になっております!
カスタマーサクセスについて知りたい方にお勧めの一冊です!

面談対策をしっかりと行う!

転職を成功させるにはとにかく面談になれることが必須条件です!

転職エージェントの方に依頼すると面談対策を行ってくれますので、そちら実施することをおすすめします!

または友人や家族の方がいれば協力してもらうこともいいと思います!

また最近ではオンラインでの面談のケースが非常に多いです!

「Zoom」や「Google meet」で実施するケースが多かったのでそれらの操作方法にも慣れておきましょう!

PCスキルを高める

入社後に必須となってくるスキルの一つにPCスキルが上げられます。

これは面談等の対策とは別の話になりますが、転職活動中にしっかりとPCスキルを高めることが重要です!

特にタイピングのスピードを上げること、またExcelの基本的な使い方をしっかりと学んでおくことは非常に重要になってきます!

全く知識がないという方はオンラインスクールなどで学ぶことも視野に入れておきましょう!

アパレル販売員の時よりも圧倒的にPCを触る時間が増加します!

Excelを全く使ってこなかった運営者はExcelに関してはまずこちらの本を読み込みました!

PCスキルなどを学ぶ場合はUdemyが非常におすすめです!
学びたいコースを購入し、オンライン上で受講可能です!
多くの企業でも取り入れられており、低価格で高品質の学びをすることが出来ます!

まとめ:アパレル販売員は営業職で活躍可能です!

私自身転職して本当に良かったと思っております。

それは単純に年収が上がったからということもありますが、新しい仕事が刺激的なのと新しい職種に就いたことで今後の自分自身の可能性が広がったからです。

アパレル販売員から未経験の法人営業(カスタマーサクセス)に転職するのは心配してましたが、特段販売員として結果も残していない私が今普通に仕事ができるのできっとみんなも問題ないと思います!

アパレル販売員での経験は必ず活きてきますので、是非法人営業職に挑戦してみてください!

転職活動はノーリスクです!

転職活動をしたからと言って、絶対に転職するというわけではなく、今働いている会社は自分に合っているのか?より自分に合っている会社はないのか?という確認作業だと言えるかもしれません。

少しでも転職を考えている方は是非転職エージェントの話を聞いたり、転職サイトの求人を見てみるなどとにかくアクションをしてみてください!

このブログではアパレル業界からSaaS業界に転職し年収アップした運営者どのようにして、転職したのかなど体験談を記載しております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください