【2021年最新版】元セレクトショップ店長が徹底解説!BEAMS(ビームス)とは?ブランドイメージ、年齢層、人気の理由

BEAMS セレクトショップ 大手
出典:BEAMS公式ページ

こんにちは!
元有名セレクトショップ店長のMKSKです。

今回は超有名セレクトショップのBEAMS(ビームス)について徹底解説していきたいと思います!

この記事を読めば・・・
■BEAMS(ビームス)が
どんなお店か理解できる

■BEAMS(ビームス)の
ブランド別ブランドイメージ、価格帯、年齢層が理解できる

■BEAMS(ビームス)が
人気の理由を理解できる
では早速見て行きましょう!
 

BEAMS(ビームス)は日本最初のセレクトショップ?!

BEAMSってよく見たり、聞いたりするけど一体?
ブランド?セレクトショップ?なん聞いたり

BEAMSってお店は見たことはある、聞いたことあるけど一体何なんだ?ブランド?セレクトショップ?という疑問を持つことが多いかと思います。ここではまずこの悩みについて解説していきます!

■日本初のセレクトショップ!
■オリジナルのブランドを数多く展開している!

そもそもセレクトショップとはなに?というのは別の記事で紹介しておりますので、是非そちらの記事をご確認下さい。

BEAMS(ビームス)はユナイテッドアローズ、シップスと並んでセレクトショップの御三家と言われる歴史も長く、日本を代表するセレクトショップと言われております!

日本初のセレクトショップ?!簡単にBEAMSの歴史を説明!

BEAMS ビームス セレクトショップ
出典:BEAMS公式ページ

BEAMSの歴史は古く創業はなんと1976年!初出店の場所は現在もお店を構える原宿に6.5坪のお店を構えたのが始まりでした。

この時に店舗に立っていたのが、なんとユナイテッドアローズの創業者重松理さんです!
ファッションというよりも「アメリカのライフスタイルを売る店」というスタイルでスタート。
アメリカ西海岸の生活様式を日本に提案するように、雑貨~衣服などを仕入販売しておりました。
(ネズミ捕りなんかも販売していたみたいです笑)
現在も企業理念に「LIFE STYLE CREATOR」を掲げており、創業当時から一貫してライフスタイルを提案し続けております。
その後服を中心に販売が好調になり、事業が拡大し、現在の形となりました。

仕入品だけでなく、オリジナル商品も展開!

BEAMS(ビームス)はより多くの層を取り込むためにも様々なブランド・レーベルを作り始めました。また仕入れ品に合わせるアイテムを自社で製作したりするためにどんどんセレクトショップオリジナル商品が数多く開発されるようになりました。(所謂セレオリと言われるものですね。)

それが今多くの店舗がある理由と言えます!

BEAMS+、Ray beamsなど多くのブランドが生まれていきました。

次からはブランド別の年齢層、ブランドイメージなど一つ一つ細かく紹介していきたいと思います!

BEAMS(ビームス)ブランド毎に徹底解説!

BEAMS ビームス セレクトショップ 違い
出典:BEAMS公式ぺージ

ここからはブランド・レーベル毎に徹底解説していきます!
これを読めばブランド毎の違いが理解できて、きっとお好みのブランドが理解できるはずです!

➀BEAMS(ビームス)王道はここ!創業と共に生まれたレーベル

BEAMS ビームス セレクトショップ 違い
出典:ビームス公式ページ

創立とともに生まれたメンズカジュアルレーベル。
“BASIC & EXCITING”をテーマに心地良い日常着を追求。
今日的なカジュアルスタイルを提案します。

BEANS公式ページ

テイスト・ブランドイメージ:
アメカジベースで程よいトレンドをミックス

アメリカのライフスタイルの提案を始めたBEAMS(ビームス)ならではアメカジベースのスタイルです。カジュアルテイストが好きな人には非常におススメ!
アメカジテイストが強く、古着らしいテイストが多く見受けられるが、今っぽいストリートらしい雰囲気のものもあったり、カジュアルアイテムでのセレクトショップオリジナル(セレオリ)商品のクオリティは随一。
もちろん仕入れ品も数多くあります。
カジュアルテイストの服をお探しの方はまず間違いない店舗です!

価格帯:
買いやすいですが、そこまで安くはない

  • Tシャツ:4,070円~(HANESであれば2,970円~)
  • 長袖シャツ:11,000円~
  • トップス(スウェット、ニット系):8,000円~
  • ブルゾン(ジャケット全般):10,780円~
  • コート:24,200円~
  • パンツ:8,250円~

*2021年2月オンラインサイト調べ

年齢層:
基本は学生から40代くらいまで
アイテムによっては幅広く学生~ご年配まで

基本的にアメカジテイストでストリートテイストなども要素もあり、比較的30代までの方に好かれている印象です。
もちろんアイテムによりますがベーシックのアイテム(シャツ、スウェット、ニット)などであれば、ご年配の方も着れるベーシックなアイテムも展開しております。

仕入れブランド:
主にアメカジブランドが多く
アウトドアブランドも多く仕入れております!

・orslow
・Patagonia
・ARC’TERYX 
・GRAMICCI
・NIKE
・LL bean

上記はごく一部で他にも多くのアイテムを仕入しております。
その中でも最近特に注目を集めているのが、BEAMS(ビームス)オリジナルのラインのSSZ(エスエスジィー)です!!

大注目!SSZ(エスエスジィ)を抑えておこう!!

SSZ エスエスジィー BEAMS ビームス セレクトショップ

SSZ(エス エス ズィー)はSurf & Sk8 Zineの略。サーフィン、スケートを通して、いま自分たちが着たい服、自分たちのスタイルを音楽やアート、メッセージとともに発信するレーベルです。

BEAMS公式ページ

今BEAMS(ビームス)で最も注目を集めているのがSSZ(エスエスジィー)です!
BEAMSオリジナルのブランド・レーベルのアイテムの商品なんですが、ストリート感とデザイン性が非常に高く高い人気となっております!
ストリートテイストが好きな人は必ず抑えておきましょう!!

*ただしあまりの人気で抽選販売が多いので、購入するには抽選ということが多いです。。。

➁BEAMS+(ビームスプラス)本質的なモノづくり!古着ライクなアメカジテイスト!

BEANSPLUS ビームスプラス セレクトショップ 違い
出典:ビームス公式ページ

“永年着られる飽きのこない本物の男服”をコンセプトに、次世代へと続くカジュアルウェアのオーセンティックを追求しています。

BEAMS公式ページ

テイスト・ブランドイメージ:
古着テイストを感じるアメカジ
大人の男性が似合うスタイルです!

古着の雰囲気を感じられる王道のアメカジスタイルです。
好きな人はすごい好き、嫌いな人は嫌い。そんなスタイルかもしれません。
個人的には非常に好きですが、ファッション初心者にはすこしハードルが高いかもしれません。
ただしそこまでトレンドを追っていない本質的なアイテムが非常に多く、長年着れるアイテムが非常に多いのが特徴です!
ただし、着方を間違えるとコスプレみたいになってしますので、要注意。

価格帯:
高めです。
オリジナル商品も高い。
ですが、長年着れて質も高い

  • Tシャツ:4,950円~
  • 長袖シャツ:11,000円~
  • トップス(スウェット、ニット系):13,200円~
  • ブルゾン(ジャケット全般):20,900円~
  • コート:30,800円~
  • パンツ:13,200円~

*2021年2月オンラインサイト調べ

年齢層:
20代~
BEAMSの中では1.2番目に高め

金額も高く、テイストからも年齢層は高めです。
若い方でも好きな方がいますが、ファッションが好きな方が好きな傾向です。
トレンドに左右されないアイテムも多いのとクオリティも高く、他のブランド・レーベルに比較すると年齢層は高めとなっております!

仕入れブランド:
ALDENなど有名ブランドも展開

  • ALDEN
  • CONVERSE
  • Kaptain sunshine
  • LOOP WHEELER
  • ENGINEERED GARMENTS
  • Mountain Research
  • Barbour

仕入れているブランドも名作を生み出しているブランドが多く、価格帯も高くなっております!

➂BEAMS F(ビームスエフ)ビームスでスーツを買うならここ!

着心地と作りの良さを追求した重衣料と、大人のためのエレガントなカジュアルウェアの品揃え。現代的な解釈を加えたスタンダードを提案します。

ビームス公式ページ

テイスト・ブランドイメージ:
ヨーロッパのクラシカルなスーツスタイル
大人のエレガントさを表現したブランド

BEAMS(ビームス)唯一のスーツを扱うブランドとなるのがBEAMSFとなります!
もちろんスーツだけでなく、カジュアルで着れるアイテムをお取り扱いがございます。
基本的にはキレイ目なテイストでどこかヨーロッパを感じるアイテムが非常に多いのが特徴です。
ものすごく簡単にいうとジローラモさんとかが着てそうなものが多いかもしれません。笑

大人の男性にはとにかくおすすめのブランドとなっております!
ただしこの後紹介しますがスーツを買うにしろ、モノはいいですが価格が高いのでお金持ちの方か、丁寧に服を扱える方向けのブランドかと思います。

価格帯:
一番高いです。
スーツも扱っているので当然ですが…

  • Tシャツ:3,080円~
  • 長袖シャツ:15,400円~
  • トップス(スウェット、ニット系):20,900円~
  • ブルゾン(ジャケット全般):23,100円~
  • コート:42,900円~
  • パンツ:20,900円~
  • ジャケット:49,500円~
  • スーツ:85,800円~

*2021年2月オンラインサイト調べ

年齢層:
30代~
30代の中でも比較的お金に余裕がある方かと思います。

扱っているものがスーツなどジャケットなど大人向けのものが多いこと、また価格も高いことから、基本的な年齢は高めです。
またデザインはかっこいいのですが、サラリーマンが仕事でガシガシ着る用のスーツなどは少ないので比較的にお金に余裕がある方向けのブランドと言えます。

仕入れブランド:
ヨーロッパのブランドを中心に展開

  • CANONICO
  • DORMEUIL
  • LARDINI
  • HERNO
  • JOHN SMEDLEY
  • MONCLER

④International Gallery BEAMS(インターナショナルギャラリービームス)ハイエンドでトレンドを抑えたアイテム多数!

BEAMS ビームス セレクトショップ インターナショナルギャラリービームス
出典:BEAMS公式ページ

インターナショナルな感覚で、よりトレンドを意識した品揃え。常に好奇心を持ち続けるすべての大人に向けて提案します。

BEAMS公式ページ

テイスト・ブランドイメージ:
トレンドの最先端を行くお店!
とにかくファッションが好きならここ!

全国でもInternational Gallery BEAMSの店舗は原宿だけとなっており、BEAMSの中でもハイエンドのブランド・レーベルとなっております!
*注意 取り扱いは他店舗でもあり。

Maison Margielaなど有名ブランドなども扱っており、ファッション好きならぜひ押さえておきたいブランド・レーベルの一つ!
ただし、価格も高く、トレンド性も高いのでファッション初心者には不向きのブランド・レーベルとなっております。

価格帯:
デザイナーブランドも扱っているので高いです。

  • Tシャツ:5,280円~
  • 長袖シャツ:14,300円~
  • トップス(スウェット、ニット系):13,200円~
  • ブルゾン(ジャケット全般):46,200円~
  • コート:63,800円~
  • パンツ:19,800円~

*2021年2月オンラインサイト調べ

年齢層:
20代~
ファッション好きな若い方からご年配の方まで

基本的に価格も高く、ファッション性も高いことからお金に余裕がある方のご利用が多い傾向にあると思うが、ファッションが好きな20代の方も通っているイメージです。
中にはエッジが効いたアイテムのもあるので、利用する人は限られるイメージです。

仕入れブランド:
デザイナーブランドなど数多く展開

  • Maison Margiela
  • RAF SIMONS
  • ALDEN
  • sacai
  • F.LLI.GIACOMETTI

など名品を生み出した歴史あるブランド、デザイナーブランドなど多くを展開しております!

⑤BEAMS LIGHTS(ビームスライツ)キレイ目のアイテムを手の届きやすい価格で!

BEAMS LIGHTS ビームスライツ ビームス セレクトショップ ビームスとは セレクトショップ 比較
出典:BEAMS公式ページ

“手の届くラグジュアリー” をキーワードに様々な経験を重ねた大人が自分らしく、心地良くファッションを楽しむことのできるアイテムを提案します。

BEAMS公式ページ

テイスト・ブランドイメージ:
BEAMSの中で最もキレイ目で万人受けしやすい

BEAMS ビームス セレクトショップ 比較 ビームスとは
出典:BEAMS公式ページ

BEAMS(ビームス)の展開しているブランドの中では比較的にキレイ目のテイストで幅広い年齢の方が利用しやすいお店だと思います。
もちろん、ビームスらしいアメカジ、ストリートテイストは随所に見られて、ビームスで洋服を買ってみたいけどちょっと手を出しにくいな・・・なんて人にはまずこのビームスライツから購入してみてはいかがでしょうか?
商品展開も仕事で着れるようなテーラードジャケットなどの展開もあり、より多くの方にご利用いただけるように工夫されていると思います!
価格も比較的に安いことからファッション初心者からすべての方ににお勧めのブランド・レーベルと言えます!

価格帯:
BEAMS(ビームス)の中では安価のライン
手が出しやすい!

  • Tシャツ:6,600円~
  • 長袖シャツ:12,980円~
  • トップス(スウェット、ニット系):8,360円~
  • ブルゾン(ジャケット全般):9,900円~
  • コート:19,580円~
  • パンツ:7,480円~

*2021年2月オンラインサイト調べ

全般的にそこまで高いというものは少ない印象。かと言ってものすごい安い価格ではないので、ちょっといいものが欲しいという方には非常におススメ!

年齢層:
学生~ご年配迄
幅広い方が利用可能!

キレイ目のアイテムも多く、どちらかというと定番のアイテムも多いので幅広い方がご利用可能のブランドなっております。
大学生などファッションに徐々に興味を持ち始める若年層の方から、ジャケットなどのお取り扱いもあることからご年配の方までご利用可能のブランドだと思います!

仕入れブランド:
有名ブランド且つ手の出しやすい展開

  • GRAMICCI
  • Wrangler
  • A.P.C.
  • CONVERSE
  • E.TAUTZ
  • THE NORTH FACE
  • Traditional Weatherwear

有名どこ且つ、どちらかというと手を出しやすい価格帯のセレクトが多い傾向です!

⑥B:MING by BEAMS(ビーミングバイビームス)ビームスで一番お求め安く家族で楽しめる!

ビームス ビーミングバイビームス BEAMS セレクトショップ 比較 ビームスとは

幅広い世代に向け、メンズ&ウィメンズのカジュアルからビジネス、更にキッズ&ベビーや雑貨まで多彩なラインナップで、現代のファッションとライフスタイルを提案します。

BEAMS公式ページ

テイスト・ブランドイメージ:
BEAMSのテイストをお求め安く!
キッズの展開もあり、家族で楽しめる!

BEAMS(ビームス)の中では唯一?キッズの展開を子供服専門店以外で一緒に展開しているブランドで出店している場所もららぽーと等のショッピングモールが多く、家族向けに展開しているブランドであることがわかります。
価格設定もビームスの中で一番安価となっており、女性用のスーツ、男性用のスーツなども扱っており、バリエーション豊かで普段用、仕事用などすべてがここで揃うような品揃えです。

まずはBEAMS(ビームス)の雰囲気を味わってみたいという方はこちらがおすすめ!

価格帯:
BEAMS(ビームス)の中で一番安価
手の出しやすい価格帯!!

  • Tシャツ:3,190円~
  • 長袖シャツ:8,690円~
  • トップス(スウェット、ニット系):5,940円~
  • ブルゾン(ジャケット全般):9,900円~
  • コート:9,900円~
  • パンツ:5,940円~

*2021年2月オンラインサイト調べ

BEAMS LIGHTS(ビームスライツ)よりもさらに価格が低くなっており、多くの方が買いやすい価格かと思います。ユニクロなどファストファッションよりも質やデザイン性が高いものをという方におすすめ!!

仕入れブランド:
基本的にオリジナルの商品がメイン

  • UNIVERSAL OVERALL
  • RUSSELL ATHLETIC
  • PENDLETON
  • DANTON
  • ORCIVAL 
  • Manhattan Portage

仕入れブランドも比較的お求め安く、買いやすいブランドが多いです!

以上がBEAMS(ビームス)のメインとなるブランドになります。
このほかにもウィメンズ専用のブランドなどもあるのですが、それはまた別の機会に説明させていただきます!

BEAMSの魅力は…品揃え!スタッフ!

ここではBEAMS(ビームス)がなぜ人気化その秘密に迫っていきたいと思います!!

BEAMSの魅力➀魅力的な品揃え!!

BEAMS ビームス 魅力 
出典:BEAMS公式ページ

BEAMS(ビームス)の魅力一つ目はその品揃えです。
日本初のセレクトショップということもあり、セレクトしているアイテムは秀逸のものが多いです。
先見性があり、仕入れしているブランドの多くは魅力的なものが非常に多いです!

BEAMSの魅力➁圧倒的な企画力!

BEAMS 別注 ビームス 魅力
出典:BEAMS公式ページ

オリジナルの商品は企画力も高く、クオリティが高いものが非常に多く、ファッション好きの方でもファンが多いです。
前に紹介したSSZ(エスエスジィー)もBEAMSのオリジナル商品であり、セレクトショップのオリジナル商品で、オリジナルの商品でここまで人気が出ているのも珍しいと思います!
別注品も人気なものが多く、即完売しているものが非常に多いのが特徴です!

BEAMSの魅力➂魅力的なスタッフ、バイヤー陣!!

BEAMSの魅力を語るうえで欠かさないのが、バイヤー陣をはじめとした魅力的なスタッフの数々です。
他のセレクトショップのバイヤーなどはあまり有名の方も少ないですが、BEAMSの方々はSNSを積極的に運用していることもあってか、有名の方が多く、ファンの方もかなり多いと思います。

➀設楽洋さん

BEMASを語るうえでは欠かせないのが、この設楽洋さんです!
何を隠そうBEAMSの社長さんです。
写真からあふれ出るHappyの雰囲気。
この方がこんな魅力的な会社であるBEAMSを率いております。

➁中村達也さん

BEAMSのクリエイティブディレクターです。
渋い男性という感じでカッコいいですよね。
僕自身も将来このような年の取り方をしたいものです。笑

➂西口修平さん

ドレスラインのBEAMS Fのディレクターの西口修平さんです。
とにかくオシャレ!いい男感がすごいですよね。笑
イタリアのファッションの見本市でもあるPittiで一番スナップを取られている日本人かと思います。
最近は高円寺に古着屋を出したみたいです。

④加藤忠幸さん

BEAMS SSZ エスエスジィ
出典:Redbullインタビュー記事

紹介させていただいた「SSZ」の企画をしている加藤忠幸さんです。
鎌倉で農家と二足の草鞋でBEAMSで働いている方です。
こんな個性的なスタッフがいるのもビームスの魅力ですね!

⑤柴﨑 智典さん

メンズのカジュアルチーフバイヤーの柴﨑 智典さんです。
個人的にはすごい好きな方で、スタイリングなど真似させていただいております。
柴咲さん方が手掛けるスニーカーやクラークスの別注など即完売するアイテムを作り出すヒットメイカーです!

⑥中田慎介さん

ビームスのメンズカジュアルディレクターの中田慎介さんです。
ビームスのメンズをけん引しているような方だと思います。
現在はDaiwa Pier39のディレクターを務めていたりと、BEAMSを超えた活躍をしております!

このようなBEAMS(ビームス)には魅力的なスタッフが多く、多くのファンの方から支持されております。
他にもまだまだ魅力的な方はたくさんいます!

総括

以上がBEMASのブランドの違い、魅力などを説明になります。
すこしはBEAMSについて知っていただけましたでしょうか?
商品の魅力はもちろん、多くの魅力的なスタッフの方も在籍しております。
是非店頭やオンラインストアを見て、ビームスの魅力を感じて頂ければと思います!

多くの魅力的な商品などを発信しているBEAMSからこれからも目が離せませんね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました