【2023年】コーデックス、アガベにオススメの土ならこれ!BEST SOIL MIXについて徹底解説!

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

今回はアガベやコーデックスの用土でおすすめのBEST SOIL MIXについて徹底的に解説させていただきます!

用土は植物を育てるのに非常に重要な要素の一つとなります!

用土は自分自身で赤玉土、鹿沼土などを混ぜて作ることも可能ですが、土をそろえたり、混ぜたり少々手間がかかります…

それはそれで筆者は好きでオススメもしているのですが(こちらの記事で紹介しております)もっと手軽に良い土が欲しい!という方には今回紹介する「BEST SOIL MIX」がオススメです!

【初心者必見】アガベにおすすめの土を紹介!市販品or自作の土どちらがいい?疑問解消!
この記事がオススメの方

・アガベやコーデックスに最近はまりおすすめの土を知りたい方
・BEST SOIL MIXについて知りたい方
・BEST SOIL MIXを購入検討している方

このブログではアガベやコーデックスの個人輸入、発根管理歴4年の筆者が発根管理の方法や植物についての様々な情報を発信しております。

この記事の筆者
筆者アイコン

植物個人輸入、発根管理歴4年
ファッション・植物ブロガー

MKSK

BEST SOIL MIX概要

商品名BEST SOIL MIX(ベストソイルミックス)
成分硬質赤玉土、軽石、鹿沼土、アク抜きココチップ
容量3L / 1L
種類通常 / 細粒

ベストソイルミックスは観葉植物、多肉植物、塊根植物向けに作られた用土になっております。

またベストソイルミックスを作成しているのもBANKSという日本の植物界で有名な杉山拓己さんが手がけているのです!

NHKの趣味の園芸これかっこいいぜ!を見ている方ならおなじみの方ともいえるかもしれません。

その方が厳選した用土を配合したスペシャルな用土となっております!

BEST SOIL MIXがオススメの方

BEST SOIL MIX(ベストソイルミックス)は最近植物にはまった方やお手軽に用土を変えたい方にオススメとなっております!

オススメの方

・用土を混ぜたりせず、すぐに使用したい方
・持っている植物の株数がそこまで多くない方
・今ある植物の植え替えをしてみたい方

このような方におすすめとなっております!

一つ一つ詳しく解説させていただきます!

用土を混ぜたりせず、すぐに使用したい方

植物の土は植物を元気に育てるのに非常に重要な要素です。

このベストソイルミックスはすでに植物を育てるのに最適な用土がすでに混ざっているのですぐに使用が可能です!

用土はこだわればこだわるほど「赤玉土」「鹿沼土」「軽石」「バーミキュライト」「パーライト」「日向土」など種類がたくさんあり、買えば買うほど量が多くなります…

ベストソイルミックスは購入すればすぐに使えるの便利なところです!

今ある植物を植え替えたい方や、ベアルート株を購入しすぐにでも植えたい方は非常におすすめです!

持っている植物の株数がそこまで多くない方

次におすすめの方がまだ植物の株数が多くなく、そこまで土を必要としない方にオススメとなっております。

赤玉土などの基本用土は値段が安く大量に購入できるのがメリットでもあるのですが、大量の土が家に来て、保管場所の確保が必要になります。

多くの植物を持っており植え替えを頻繁にする方や、大量にベアルートの植物を購入し植えることが多い方は基本用土を購入し、自身の好きな配合で用土を作るのも楽しいです!

ちなみに筆者自身で配合したおすすめの用土はこちらになっております!

【初心者必見】アガベにおすすめの土を紹介!市販品or自作の土どちらがいい?疑問解消!

しかしそこまでまだ植物の株数は多くなく、基本用土を大量すぎるという方にはBEST SOIL MIXは最適解と言えます!

ベストソイルミックスであれば基本用土を購入する必要性がなく、すぐに使用することが出来るので少量だけ必要な方なんかには非常におすすめです!

室内の観葉植物のコバエの発生を防ぎたい方

有機質の土のイメージ。コバエの卵が混入している可能性大!

続いてのお勧めの方は観葉植物などを育てており、コバエなどの発生を抑えたい方に非常におすすめです!

植えてある観葉植物などを購入すると「有機質」の用土が使われたもに植えてある状態のことが多いです。

最初から植えられている土の多くは腐葉土などの有機質の用土が使われており、コバエの卵が混入していることが多いのです。

これがコバエの発生の原因の一つです。

また水はけが悪く根腐れの原因となったり、じめじめの状態が続くことでコバエが卵を産んでしまう可能性も高くなったりと良いことがあまりないのです…

そのためコバエを防ぎたい方や植物を元気に育てたい方にはベストソイルミックスは最適解ともいえるかもしれないです!

BEST SOIL MIXの良い点

ベストソイルミックスがオススメの方をご紹介させていただきましたが、更にベストソイルミックスの優れている点をご紹介させていただきます!

必要な用土がしっかりと入っている

まずベストソイルミックスの良い点は必要最低限の用土がしっかりと入っていることです!

ベストソイルミックスは「硬質赤玉土」「軽石」「鹿沼土」「アク抜きココチップ」で構成されております。

基本的な用土がしっかりと入っており、基本的にどんな植物(観葉植物、アガベ、グラキリス)にも使っていただける用土になっています!

各位用土役割

「硬質赤玉土」:基本になる用土で排水性保水性を兼ねている
「軽石」:排水性、通気性が優れている
「鹿沼土」:保水性、排水性に優れた基本用土ですが赤玉土よりも排水性が高い
「アク抜きココチップ」:通気性抜群で根張りが良い

用土の質が高い&微塵がない

基本的な用土は揃っているとご紹介させていただきましたが、基本的な用土がそろっていてもそれらの用土の質が高くないと良い土とは言えないのですがベストソイルミックスはしっかりと質も高いのです!

例えば「微塵」と言われる土に含まれるものすごい細かい土のカスのようなものが含まれております。

この微塵は植物の育成を阻害させるのです。

赤玉土などは粒状の土なのですが、微塵を多分に含んだ赤玉土などを使用すると土と土の間に微塵がたまり本来通気性が良い用土を使っても通気性が悪くなり植物の成長が阻害されるてしまうのです…

そのため微塵を取り除くのですが、ふるいにかけて微塵を取り除くので自宅でやるので非常に面倒ですがベストソイルミックスはすでに微塵が取り除かれているのでその作業が不要なんです!

用土の質が高く、微塵も取り除かれているのでベストソイルミックスはお勧めなのです。

すぐに使えて保管に便利

前述の通り植物を育てるのに必要な基本用土が入っており、すぐに使用していただくことが可能です!

さらにベストソイルミックスの良いところが「ジップロック」のように袋の口を閉じることが出来るようになっている点です。

これが意外と便利なんです!

一回ですべての土を使い切らないことも多いのですが、そうするとどのように保管するか悩むところです。

しかりベストソイルミックスはジップがついているので簡単に保管しておくことが可能です!

ちょっとしたところですが、非常にうれしいポイントなんです。

もし大量に土を補完する場合はコンテナボックスがオススメです!

BEST SOIL MIXの残念な点

ポイント

・もう少し水はけが欲しい
・価格が高い

ベストソイルミックスは非常におすすめの用土ですが、若干残念な点もありますのでご紹介させていただきます!

もう少し水はけが欲しい

好みにもよると思いますが、筆者としてもう少し水はけが良い用土の方が好みです。

理由としてはコーデックスなどの根腐れを極力減らしたいからです。

ベストソイルミックスもグラキリスを代表とするコーデックスやアガベなどにもおすすめされている用土なので水はけは良いです!

しかしもっと欲しいと筆者は考えました。

そこで日向土を混ぜて使ってみました。

\ポイント最大9倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

日向土は排水性が非常に高く、用土の水はけを良くするには最適の土と言えます。

筆者も愛用している基本用土で鉢底石としても使えるので筆者は愛用しております。

もし水はけをとにかく高めたい!という方がいれば是非日向土を足してみてください!

価格が高い

ベストソイルミックスを購入するのに一番のネックになるのが恐らく価格だと思います。

価格はAmazonで6L送料込みで2500円ほどします。

しかし基本用土を購入するともっと安く大量に作ることが出来るのです。

筆者がこちらの記事で紹介している配合して作るのに必要な基本用土は「赤玉土」「鹿沼土」「日向土」「バーミキュライト」です。

全てをそろえるとベストソイルミックスよりも高くなりますが、しかり大量に作ることが出来るので大量に土が必要な時にはコスパは圧倒的に優れます。

\ポイント最大9倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
刀川平和農園
¥1,018(2024/04/12 17:03時点 | Amazon調べ)
\ポイント最大9倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
\ポイント最大9倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

一見こちらの方が安くて大量にできるので良いのでは?と思う方も多いと思いますが、保管場所を取ったり、微塵を除いたり混ぜ合わせたりなどの手間を考えるとどちらを取るかはその人がどれくらいの株を持っているかにもよると思います。

なのでみなさまの植物の多さや、手軽さを取るかでベストソイルミックスにするのか、基本用土を購入し自身の好みで配合するのか決めていただければと思います!

もしサクッと少量使いたいのであれば、ベストソイルミックスは最適解と言えます!

もし自分で配合してみたい!というかたはこちらの記事を是非参考にしてください!

【初心者必見】アガベにおすすめの土を紹介!市販品or自作の土どちらがいい?疑問解消!

まとめ

アガベやグラキリスなどのコーデックスにはまっている方や最近始めたけどどの土が良いかわからない。

そんな方の最適解と言えるのがこの「ベストソイルミックス」だと言えます!

すぐに使えて、ジップロックがついて保管が便利な点や用土としての質が高くどなたにでもおすすめできる万能な用土だと思います!

排水性を高めたいなどの場合はベストソイルミックスに少し日向土を混ぜるなど少しだけアレンジをすることでより好みの用土に近づけることが可能です!

非常におすすめの用土ですので、用土選びに悩んでいる方は是非ベストソイルミックスを試してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください