【2020年7月】コミュニケーション能力が低い理由!アパレル販売員の3種類のタイプに分類して解説!

こんにちは。元某大手セレクトショップ店長のMKSKです。

今回は以前「アパレル業界の裏側!服屋の店員が声をかける本当の理由6つ!」という記事を書かせていただきましたが、意外に好評だったので今回もアパレル業界の裏側について紹介させていただきます!

今回は「【2020年7月】コミュニケーション能力が低い理由!アパレル販売員の3種類のタイプに分類して解説!」と題して、アパレル業界の販売員が実際にどんな人なのか?性格などを解説します。

アパレルの販売員うざいなと思う方も多いと思います。なぜうざいのか販売員の実態を知ると少しは理解できるかと思いますので是非参考にしてください!

では早速解説していきます!

*あくまでMKSKの見解なので一意見としてお聞きください。

おすすめの読者

  • アパレル業界で働くことが決まったけどどんな人がいるか不安
  • アパレル業界に興味あるけど私なんかが入れるか自信がない方
  • アパレルの販売員が声かけてくるのが嫌いで理由を知りたい方

実はコミュニケーション能力が低い人が多い!?アパレル販売員は大きく分けて3種類

アパレル業界に就職が決まったけど、どんな人がいるか緊張する。という方や、単純にアパレル業界で働く方ってどんな人が多いんだろう?という疑問を持つ方もいると思います。ここではアパレル業界で働く販売員の性格・実態について解説していきたいと思います!

アパレル販売員は大きく分けて3種類に区分できると思います。

  1. 販売員に憧れていたおとなしいキャラタイプ
  2. 服も楽しいことも大好きなTHE陽キャラタイプ
  3. とにかく服のことが好きなNERD(オタク)タイプ

では一つ一つ細かく見て行きましょう!

アパレル内定者の方などは自分はどの分類化把握することで、注意点なども記載してるのでそのあたりを注意すると今後役に立つと思います。

タイプ➀「販売員に憧れていたおとなしいキャラタイプ」実は多い5割!

アパレル販売員 タイプ

販売員に憧れていたおとなしいキャラタイプとは

コミュニケーション能力:★
ファッションに対する知識:★
お客様への一生懸命度:★★★

アパレル販売員の持つイメージとして多くの方は陽キャラで学生時代なども友達と遊びまくっていたというイメージを持つ方も少なくないでしょう。(私の周りではこのようなイメージを持っている方が多かったです。)

しかし実際に多いのはこの「販売員に憧れていたおとなしいキャラタイプ」なんです。僕の感覚だとおよそ5割がこの部類になります。

このタイプの傾向は”自身の過去のアパレル販売員に良くしてもらった経験(と自分自身への自信のなさ)からアパレル販売員に強いあこがれを頂いており、自分もそうなりたいと思っているタイプ

以下の経験をしている方が多いです。

1.昔お洒落じゃなかったけど、服を買いに行った時に販売員さんにやさしくしてもらいそこからオシャレに目覚めた。
2.アパレル販売員がキラキラ輝いて見え憧れていた。私もそんな人になりたいと思った。

販売員に憧れていたおとなしいキャラタイプの特徴

もともと学校などでも所謂陽キャラなどではない方が多く、基本的にはコミュニケーションが苦手です。最初は接客販売に手こずる傾向にあります。
 
またもともとおしゃれという方も少なく、そこまでファッションについての知識がないことも特徴といえます。
 
ただ、根は真面目で、お客様のためになにか役に立ちたいと頑張ってくれる頑張り屋さんです。

タイプ➁服も楽しいことも大好きなTHE陽キャラタイプおよそ3割

アパレル販売員 タイプ

服も楽しいことも大好きなTHE陽キャラタイプの傾向

コミュニケーション能力:★★★
ファッションに対する知識:★★
お客様への一生懸命度:★★

アパレル業界といえば、服が好きでおしゃれな格好して、おしゃれな飲み屋などに行きワイワイしているというイメージを持っている方もいる方も思いますが、そのようなタイプの人間がまさにこの”服も楽しいことも大好きなTHE陽キャラタイプ”で全体のおよそ3割がこの部類です。

このタイプ傾向は”学生のころなどから服や楽しいことが好きで友達も多く、社会人になっても楽しく、自分の好きなことをして働きたいと考えているタイプ”

以下のような経験をしていることが多いタイプです。

1.学生時代から洋服と遊びに多額のお金をかけていた。
2.クラブイベントなどを主催したりしていた。
3.バイト先の人間とも仲良く、バイトと遊びに勤しんでいた。

服も楽しいことも大好きなTHE陽キャラタイプの特徴

学生時代から多くの友達などがいて、コミュニケーションに長けています。また自分な好きなことを仕事にしているのでファッションへの情熱・知識は高いです。しかしそのため接客販売の時は自分の気持ちが先行してしまい、お客様からはうざいなどと思われてしまうことが多いです。

実は「洋服屋の店員が声かけてくるのうざい」問題はこのタイプが多い気がします。ただしそれは良かれと思ってやっていることが多く、一生懸命が仇になってしまうこともしばしば。

人によって合う合わないとあるかもしれませんが、基本的にコミュニケーション能力が高く、多くの方と仲良くできるタイプ。

とにかく服のことが好きなNERD(オタク)タイプおよそ2割

アパレル業界 アパレル

とにかく服のことが好きなNERD(オタク)タイプの傾向

コミュニケーション能力:★★
ファッションに対する知識:★★★
お客様への一生懸命度:★
 
アパレル業界といえば、服飾系の専門学校を出ているという方が多いというイメージの方もいると思いますが、まさにこのタイプの方々が当てはまります。
 
このタイプの傾向は”1番商品寄りの思考の持ち主で商品の作りデザインが好きで、そのデザイナーズブランドなどで働くというタイプ”です。
 
1.服飾の学校を卒業している。
2.デザイナーズブランドが好きで少し奇抜な格好をしている人。(全員がそうではない。)
3.とにかく服にお金を使っている。

とにかく服のことが好きなNERD(オタク)タイプの特徴

基本的に好きなデザイナーズブランドに就職することが多く、一般的な服屋にはあまり就職することが少ない、またはデザイナーとして働いていることが多いので、販売員として働くことはあまり多くないかもしれません。もちろん0ということでなく一定数はいます。
 
とにかく服が好きで、基本的に服飾の専門学校を出ている方が多いので服のデザインなどを学んできたことから服への知識がとんでもなく高く、オタク気質なところがあります。
 
全員が全員ではありませんが、オタク気質なのでコミュニケーションが取りにくかったりすることが多々あります。
 
またあまり接客販売に一生懸命じゃない傾向にある気がします。

まとめ:7割ほどはコミュニケーションが苦手!

以上のようにアパレル業界、洋服屋で務めている人は大きく分けて3種類に分類されます。またその中でもおよそ7割(おとなしいキャラタイプ+オタクタイプ)はもともとコミュニケーションが苦手な人が多い傾向にあります。なので洋服を買いに行った際にうまくコミュニケーションが取れなかったりするんですね。

また唯一得意と言えるTHE陽キャラタイプも良かれと思い、相手のことを気にせずついつい自分のことばかり話してしまう傾向にあり、相手にうざいなど思われてしまうことも多々あります。

このようなアパレル業界、洋服屋の店員は意外にもコミュニケーションが得意な人がもともと少ないので、ネット上などでうざいなど、多くの不満の声があがるので必然といえます。

しかしこれらの特徴などはあくまで販売員なりたてのものなので、日々仕事に励んでいる人たちなので日に日に良くなっていきますので、全員が全員このような販売員という認識だけは持たないで頂けると幸いです。

いかがでしたでしょうか?今回はアパレルの販売員について解説してきました。世間のイメージだと陽キャラや接客販売が好きという方がなっているとイメージを持っている方も少なくありませんが、意外にそれは少数なのです!

また次回アパレル業界を内側からの視点で生地にさせていただきますのでお楽しみにしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました