【徹底解説!】自転車キャンプ、バイクパッキングに最適なテントはネイチャーハイク Cloud up2

自転車キャンプ バイクパッキング ネイチャーハイク クラウドアップ2 テント

自転車キャンプ、バイクパッキングに行きたいけどオススメのテントがわからない
今もっているテントが使えるかわからない

こんな悩みを持っている方はたくさんいるのではないでしょうか?

今回は自転車キャンプ、バイクパッキング、ソロキャンプに最適なネイチャーハイクのオススメテントであるNaturehike Cloud up2(クラウドアップ2)についてご紹介させていただきたいと思います!

この記事を読めば・・・
➀自転車キャンプに持っていくべきテントがわかります!
➁Naturehike Cloud up2の魅力がわかります!

自転車キャンプで選ぶべきテントのポイント

バイクパッキング、自転車キャンプ、キャンプツーリング

自転車キャンプ、バイクパッキングでは積載できる量が限られております!
そのためファミリーキャンプなどで使っているテントを持っていくのはかなり難しいと思います。
そこでここでは自転車キャンプ、バイクパッキングで選ぶべきテントのポイントを簡単にまとめました!

➀軽量であること
➁コンパクトになること
➂耐水圧がしっかりしていること
軽量且つコンパクトにならないと自転車にます載せることが難しくなります。
またキャンプ場などは急に天候が変化することがあります。
その際に耐水圧がしっかりしていると急な雨にもしっかりと対応することが可能です!

そもそもネイチャーハイクとは?

自転車キャンプ バイクパッキング ネイチャーハイク Naturehike Cloud up2
ネイチャーハイクとは2005年に中国で生まれのアウトドアブランドです。
 
注目のポイントはなんといってもコストパフォーマンスが高さです
 
有名メーカーのアイテムに比べてもかなり価格が抑えられていてクオリティーも高いので非常にお勧めのブランドとなっております!

Cloud up2 クラウドアップ2基本情報

ネイチャーハイク バイクパッキング、自転車キャンプ、キャンプツーリング
出典:amazon

軽さと居住性を両立したベストセラーテント。トレッキングはもちろん、バックパッキングからフェスまで、あらゆるアクティビティに対応するオールラウンドモデルです。連結された一体型のポールは快適な居住空間を生み出し、スムーズな設営を可能とします。3シーズンでの使用に最も適したハーフメッシュ仕様です。

Naturehike公式ページ

基本スペック

ブランド Naturehike 
商品名Cloud up2(クラウドアップ2)
価格¥15,800(税込み)~
2021年2月17日時点:Amazon
素材フライ材質:
20D Silicone Nylon
フロア材質:
20D Silicone Nylon
ポール材質:
7001高強度アルミニウム
耐水圧フライ耐水圧:
PU 4,000mm
フロア耐水圧:
PU 4,000mm
サイズ組み立てサイズ:
(60+210)×125×100cm
収納サイズ:
13×40cm
重量総重量:
1.73kg
amazonより抜粋

収納時大きさ、居住スペース

出典:amazon

ネイチャーハイククラウドアップ2の特徴

バイクパッキング、自転車キャンプ、キャンプツーリング ネイチャーハイク Naturehike

今回紹介するネイチャーハイクのクラウドアップにの特徴をご紹介していきます!
ネイチャーハイクのクラウドアップ2の特徴は大きく分けて3つです。

➀とにかく軽い
➁設営が簡単
➂優れたコストパフォーマンス

➀とにかく軽い

クラウドアップ2のポイント1つ目はその軽量性にあります。
 
自転車キャンプでは積載量が限られているためギア一つ一つの重量が非常に大切になってきます。
 
クラウドアップ2は重量が1,730ℊとグラムとなっており、約2リットルのペットボトル1本分と同じ重量になっております!
 
このくらいの重さであればフロントフォークに取り付けたりハンドルバーバック、フロントキャリアなどにも載せることが可能です!

➁設営が簡単

テントの設営方法は大きく分けて2つあります。

➀スリーブ式
→ポールをテント本体のスリーブに通すタイプで設営には若干の力が必要。
➁吊り下げ式
→ポールにテントを吊り下げるだけなので初心者の方でも簡単に設営可能。またフライシートを被せてから設営も可能で、雨天時での設営がしやすいです!

ネイチャーハイククラウドアップ2は吊り下げ式となっておりますので非常に簡単に設営が可能です!

➂優れたコストパフォーマンス

ネイチャーハイク クラウドアップ2はコストパフォーマンスに大変優れております!

2021年3月時点でアマゾンのネイチャーハイク公式ページでは税込み18,900円となっております!
軽量で山岳テントとして非常に人気のモンベルのステラリッジテント2は46,970円となっており、ネイチャーハイク クラウドアップ2はその約半分以下となっております!

ただ価格が安いだけではなくスペックも高く雨等の心配も不要です!
モンベルとの比較を図で挿

耐水圧などもしっかりしており、キャンプでよくある急な天候の変化などにもしっかりと対応ができます!

次にネイチャーハイククラウドアップ2とモンベルのステラリッジ2のスペックを比較してみたので、是非ご覧ください!

Naturehike Cloud up2とmontbellステラリッジ
徹底比較!!

Naturehike
Cloud up2
mont bell
ステラリッジ2
価格¥15,800(税込み)~
2021年2月時点:Amazon
本体:¥29,200 +税
フライシート:¥13,500 +税
2021年2月時点:mont-bell公式ページ
素材フライ材質:
20D Silicone Nylon
フロア材質:
20D Silicone Nylon
ポール材質:
7001高強度アルミニウム
レインフライ:
20デニール・バリスティック®ナイロン・リップストップ
フロア:
30デニール・バリスティック®ナイロン・リップストップ
ポール:
アルミニウム合金
(ポール径)∅8.5mm
耐水圧フライ耐水圧:
PU 4,000mm
フロア耐水圧:
PU 4,000mm
レインフライ:
耐水圧1,000mmウレタン・コーティング
フロア:
耐水圧1,500mmウレタン・コーティング
サイズ組み立てサイズ:
横:前室60㎝+210㎝
×縦125㎝
×高さ100㎝
収納サイズ:
40㎝×Φ13㎝
組み立てサイズ:
横:前室55㎝+210㎝
×縦:130㎝
×高さ:105㎝
収納サイズ:
30㎝×Φ14.5㎝
(本体のみ*ポール除く)
41㎝×Φ5㎝
(ポールのみ)
重量総重量:
1.73kg
【本体重量】1.23kg(1.43kg)
※本体重量はポール、レインフライを含む重量です。
( )内はペグ、張り綱、スタッフバッグを含む総重量です。
参照元:Naturehike公式ページmontbell公式ページ
Naturehike Cloud up2の優れている点
➀価格:約半額の圧倒的安さ!
➁耐水圧:単純計算約4倍の耐水性!
➂居住性を左右する組み立て時の大きさは大差なし。
mont-bell ステラリッジ2の優れている点
➀素材:耐久性に優れている。
➁収納サイズ:ポールも別に収納可能。
➂重量:約300g程軽量

もちろんモンベルのステラリッジ2の方が優れている部分もありますが
Naturehike Cloud up2の方が優れている点も多々あります!

なのでもしブランドにこだわらない、低価格で抑えたい!という方には非常におすすめとなっております!

ネイチャーハイククラウドアップ2の注意点

ここまでネイチャーハイククラウドアップ2の素晴らしい点だけをご紹介させていただきましたが、もちろん注意すべき点もいくかあります!
しっかりと良い点、注意すべき点を抑えておきましょう!
 
■注意すべきポイント
冬は少し寒い
➁付属品のペグが微妙

➀冬は少し寒い

バイクパッキング、自転車キャンプ、キャンプツーリング

ネイチャーハイクのクラウドアップ2はインナールームのほとんどがメッシュのため夏は涼しいのですが冬は少し寒くなっております。

冬場もクラウドアップ2を使いたい!という方は冬用のカーテン付きのフライシートのタイプもありますのでそちらが非常にオススメになっております!

こちらが冬用のカーテン付きのフライシート付のものとなります!

➁付属品のペグが微妙

バイクパッキング、自転車キャンプ、キャンプツーリング ネイチャーハイク
ネイチャーハイクのクラウドアップ通は付属品として最初からペグとグランドシートも付属されています!
これはすごい嬉しいポイントですね!
しかしペグの耐久性がそこまで高くないので硬い地面の場所では簡単に曲がってしまいます。
しっかりとペグを打ちたいという方は別のペグを購入し持って行くことをお勧めします!
 
おすすめのペグはMSRのグラウンドホグ ステイクです!
軽量で耐久性も有ります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ネイチャーハイククラウドアップ2の特徴を理解できましたでしょうか?
 
最後に簡単にまとめます!
 
■おすすめポイント
➀とにかく軽い
➁設営が非常に簡単
➂コストパフォーマンスが優れている
 
■注意点
冬は少し寒い
→冬用のカーテン付きフライシートのテープを購入!
付属のペグが微妙→
硬い地面の場所は別のペグ持っていきましょう!
ネイチャーハイク クラウドアップ2は高いスペックで低価格なのでこれから自転車キャンプ、バイクパッキング、そのキャンプを始める形に非常にオススメとなっております!
 
このネイチャーハイク クラウドアップ2を持って自転車キャンプに行ってみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました