【解説・レビュー】今年絶対抑えておくべきパッキングのバックパックを徹底解説!

PACKING パッキング バックパック

今回は今巷で話題で、セレクトショップもこぞって仕入れているPACKING/パッキングについて徹底解説していきたいと思います!

今最も注目度が高いバックブランドで今年バッグを買うのであればこのブランドを絶対に抑えておいてほしいです!

とにかくおすすめのブランドですので、是非この記事を読んで少しでもパッキングの良さを知って頂けたら幸いです!

この記事を読めば
・今話題のPACKING/パッキングとはなにかを知れる
・パッキングで一番のおすすめのバックパックのスペックを知れる

PACKING/パッキングとは?

PACKING パッキング バックパック
出典:https://facy.jp/article/men/feature/packing-interview/

実は大阪生まれの日本のバッグブランド

パッキングは展開しているアイテムや上の画像など、どこかアメリカを感じさせるようなアイテムを展開しているのですが、実は大阪生まれの日本のブランドになっております!

日本生まれのアメリカを感じるアイテムはこの後紹介しますが、気の利いたところは日本らしく、価格もお求め安く、今一番熱いバッグブランドになっています!

アメリカにあるチープ感のあるバックをラインナップ

「ウォルマートのようなアメリカのスーパーで雑多に売っていそうなアイテムを作りたかったんです。例えばディッキーズがそうですね。現地では手頃な価格で手に入るイメージがあって。そのバッグ版をやってみたくて、2018年にスタートしました」

https://facy.jp/article/men/feature/packing-interview/

パッキングの方が話す通り、チープ感(良い意味での)があり、アメリカのスーパーに売られていそうな雰囲気はVANSにディッキーズ、リーバイスに白Tなど定番のアメカジが好きな方にはグッとくるデザインではないでしょうか?

価格も安価で、VANSやディッキーズ、コンバースのように気軽に変えて、履きつぶしてもまたすぐに買い替えることが出来る。
そんな安心感のある、そして定番のデザインが故に飽きがこない。そんな気の利いたバッグブランドがPACKING/パッキングなんです。

PACKINGを買うべき理由

驚異のコストパフォーマンス

パッキングを買うべき理由の1つ目がその驚異のコストパフォーマンスの高さです!

バッグパックがなんと税込み¥6,380-となっており、大変買いやすい価格となっております!

まさにVANSやディッキーズ、コンバース、HANESなどのように、気軽に購入出来、がんがん使いまわすことが可能ですね!

色展開もあるので、気に入ったら他の色なんかも買いやすい価格ですね!

価格一覧

アイテム価格(税込み)
バックパック ¥6,380- 
ボトムスエード
バックパック
¥8,580-
メッセンジャーバッグ ¥6,380-
キャンバストートバッグ ¥3,080-
コンパクトウォレット¥2,530-

どれもお求め安く、全種類、いろんな色を買いたくなっちゃいますね!!

デザイン性の良さ

PACKING パッキング バックパック

とにかくシンプル!

買うべき理由のその2つ目が、このシンプルで洗練されたデザインです。

安いからってなんでも良いというわけじゃないですよね?

パッキングのバッグはすべてシンプルなデザインでまさに今の気分にぴったりですよね。

昨年からのコロナ禍でワンマイルウェアが注目される中、アウトドアブランドのオーバースペックのバッグは気分じゃないし、シンプルで日常使いしやすいバッグがないかな?なんて考えていました。

そんな中見つけたのがこのパッキングのバッグです。

アメリカのスーパーなどにあるような程よいチープ感で潔いシンプルなデザインであるのはピスネームのみ。

PACKING パッキング バックパック
・とにかくシンプルで今の気分にマッチ
・シンプルなデザインのため飽きがこない!

パッキングのバックパックを徹底解説!

ここからは筆者も愛用しているパッキングのバックパックを徹底的に解説させていただきます!

・おしゃれなサイズ感!
・気が利いた収納は日本ならでは!
・最大30Lのすごい収納性!

おしゃれなサイズ感!

パッキングのバックパックはすこし大きめのサイズ感がただのバックパックじゃなくて、良い感じに主張してくれて非常におススメです!

ぼてっとした(良い意味で)おにぎり型の形がかわいいですよね!

気が利いた収納は日本ならでは!

PACKING パッキング バックパック

デザイン性、価格などはファッションの常備品と言える、VANS、ディッキーズ、コンバースなどに通ずるものがあるのですが、さすが日本のブランド気が利くー!と言えるようなポイントがあります!

それは内ポケットが付いているのです!

ジャンスポーツ、イーストパックなどは基本的にメインのところに特段ポケットなどは付いていないのですが、パッキングにはメッシュのポケットがあるのです!

筆者はいつもこのポケットにiPadと充電器を入れて持ち運んでいるのですが、この大きさがちょうどよく、小さすぎると使い道に困るのですがこの大きさだと大体の小物を入れることが出来るのでバッグの中がごちゃごちゃにならないので重宝しております!

大きさはちょうどiPadが入る大きさになっております!

iPadの大きさ
250.6 x 174.1 x 7.5mm

最大30Lのすごい収納性!

PACKING パッキング バックパック

可愛い見た目、気の利いたポケットに加え圧倒的な収納力を備えております!

上部の写真のようになんと2Lペットボトルが4本入れてもまだまだ余裕あります!

その収納力はなんと30L!

収納力が高く日常使い~旅行まで使える!

ノースフェイスのBCヒューズボックスと同等!

出典:ノースフェイス公式ページ

なんとノースフェイスのこのバックパックと同等の収納力となっております!

アウトドアブランドのものだとアウトドアテイストが強くて、日常使いがしにくい場合もありますがパッキングのものであれば、シンプルなデザインで日常使いもしやすく、収納力のありとても使いやすいです!

【まとめ】パッキング バックパックのおすすめポイント

・大きめのおにぎり型の形がオシャレ!
・メッシュの大きめの内ポケットがあり、機能性も◎
・圧倒的な収納力でお買い物・旅行にも便利!
・¥6,380-(税込み)の圧倒的コストパフォーマンス!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

パッキングの魅力が少しでも伝わったでしょうか?

パッキングのポイント
・日本生まれのバッグブランド!
・圧倒的なコストパフォーマンス!
・アメリカらしいGOODなデザイン!
・日本ブランドらしい細かな気遣い

そして筆者のおすすめはバックパックが非常にオススメです!

現状はセレクトショップをメインで扱っております!

お得に買うには我々の強い味方であるRakuten fashionでも販売されていたので、Rakuten fashionでの購入が最もお得に購入できる方法かと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました